サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 明治の刺繡絵画名品集 清水三年坂美術館コレクション

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

明治の刺繡絵画名品集 清水三年坂美術館コレクション
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/02
  • 出版社: 淡交社
  • サイズ:30cm/103p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-473-03963-7
  • 国内送料無料
アート本

紙の本

明治の刺繡絵画名品集 清水三年坂美術館コレクション

著者 村田 理如 (編著),松原 史 (解説)

日本刺繡の最高峰、超絶技巧の限りを尽くした明治の刺繡絵画のコレクションで知られる清水三年坂美術館の全作品を一挙公開。天鵞絨友禅や刺繡絵画をささえる技法、コラムなども収録す...

もっと見る

明治の刺繡絵画名品集 清水三年坂美術館コレクション

3,240(税込)

ポイント :30pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本刺繡の最高峰、超絶技巧の限りを尽くした明治の刺繡絵画のコレクションで知られる清水三年坂美術館の全作品を一挙公開。天鵞絨友禅や刺繡絵画をささえる技法、コラムなども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

〈絢爛にして華麗、繊細にして優美 明治に花開いた日本刺繍の最高峰がここに〉
〈日本画? 油絵? 3D画像? いえいえ、どれも刺繍です〉

海外では「日本人は手先が器用」と昔から言われていますが、その定評は明治期に輸出され超絶技巧の限りを尽くした日本の工芸品から生まれたのかもしれません。重要な輸出品であった刺繍絵画は、思わず触れてみたくなるほど写実的で、人間の手
によるものとは思えないほど精緻な刺繍でうめつくされた上品で優雅なもの。日本画の重鎮が下絵を描き、熟練の職人が腕をふるった刺繍絵画は海外で高い評価を得ていましたが、日本では近年までかえりみられることはありませんでした。本書では近代日本工芸のコレクションで知られる清水三年坂美術館が収蔵する全ての刺繍絵画作品を一挙にご紹介しています。【商品解説】

著者紹介

村田 理如

略歴
〈村田理如〉1950年京都生まれ。清水三年坂美術館館長、並河靖之有線七宝記念財団理事。著書に「印籠名品集」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/02 20:05

投稿元:ブクログ

刺繍なんて全くできませんが、表紙の美しさに驚いて手に取りました。
こんな作品が刺繍で作れるんですね。
自分が裁縫の才能0なせいでしょうか。驚きもひとしおです。
特に鳥が素晴らしいです。
こんな着物があったらさぞ素敵でしょう。

刺しゅう ランキング

刺しゅうのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む