サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

教授のお仕事(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790164-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

教授のお仕事 (文春文庫)

著者 吉村 作治 (著)

日本のエジプト学の泰斗で、テレビでお馴染みの著者ですが、本業は大学の教授。そんな著者が初めて書いた“キャンパス情報小説”。21世紀、いまどきの大学内では、何が起きているの...

もっと見る

教授のお仕事 (文春文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

教授のお仕事

600(税込)

教授のお仕事

ポイント :5pt / 紙の本より5おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本のエジプト学の泰斗で、テレビでお馴染みの著者ですが、本業は大学の教授。そんな著者が初めて書いた“キャンパス情報小説”。21世紀、いまどきの大学内では、何が起きているのか。教授たち、学生たちの素顔。事務方の官僚っぷり。モンスターペアレンツの実態。派閥争いに走る先生たち。架空の大学を舞台にした実情とは!【「BOOK」データベースの商品解説】

中教授は比較文化学を教えている。でも仕事はそれだけじゃない! 派閥争い、アカハラ、モンスター・スチューデンツ、学部長室立てこもり事件など、先生たちのトホホな舞台裏を描いた連作短編小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

先生! 講義のお時間ですッ!!

テレビでおなじみエジプト学の早稲田大学名物教授が、初めて描くキャンパス小説。アカハラ、派閥争いなど、先生たちのとほほな生態。【商品解説】

収録作品一覧

笑われるセールスマン 11−21
夏休みのつかい方 22−32
秋は人事の季節 33−43

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/03 10:31

投稿元:ブクログ

古代エジプト文明に関する発掘調査で、数々の実績を上げた吉村作治先生の本。

小説、という分類になっているけれど、ちょっと小説っぽくない感じ。
あるていど、ノンフィクションというか、エッセイというか?
主人公の、中(あたり)教授は、作者自身でしょう。
もっとはっちゃけ&ぶっちゃけてるのかと思いきや(いや、かなりぶっちゃけてはいるのかな?)、そうでもない。
良くも悪くも、吉村先生は真面目なんでしょう。

大学の裏話というか、現代の大学の問題点などが、ちょっと解決されて、教授がホッと一息つく、という短編で構成される。

その昔、『世界不思議発見』に吉村先生が出演されるのを楽しみにしていたので、そういう興味で読みました。

作品中、大学の名前が『都大学』となっていますが、よく表紙見たら、しっかりネタバレでした。
まあ、吉村先生がどこの方なのか、名前を知ってる人ならだれでも知ってると思うので良いのかな?
いっそ、都西北大学にしても良かったのに(笑)

2014/10/17 13:00

投稿元:ブクログ

【先生! 講義のお時間ですッ!!】テレビでおなじみエジプト学の早稲田大学名物教授が、初めて描くキャンパス小説。アカハラ、派閥争いなど、先生たちのとほほな生態。

文春文庫 ランキング

文春文庫のランキングをご紹介します一覧を見る