サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)

著者 大島 千春

巡と頼子は同棲3年目。週に一度だけふたりの休日が重なる日曜日に、おいしい燻製をつくってふたりで楽しんでます。いぶし終わるまで、のんびりビールでも飲んで会話を楽しみながら。...

もっと見る

いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

いぶり暮らし 1巻

540(税込)

いぶり暮らし 1巻

ポイント :5pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)」が含まれるセット商品

いぶり暮らし(ゼノンコミックス) 5巻セット

いぶり暮らし(ゼノンコミックス) 5巻セット

  • 大島千春
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,13229pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

巡と頼子は同棲3年目。
週に一度だけふたりの休日が重なる日曜日に、おいしい燻製をつくってふたりで楽しんでます。
いぶし終わるまで、のんびりビールでも飲んで会話を楽しみながら。同棲×燻製のゆったりグルメ漫画☆【商品解説】

著者紹介

大島 千春

略歴
第18回コミックゼノンマンガオーディション準グランプリ受賞。男女の青春を丁寧に描き、心に残るセリフを読者の胸に刻んでゆく、期待の新人作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

燻製をしたくなるマンガ

2015/08/15 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:k6 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルにつられて購入。燻製があまりに美味しそうなので、自分でも燻製用の鍋を買ってしまったほど。内容的には好きだが、生活にゆとりがないというか、余裕がないというか…個人的にはたばこが大嫌いなので、喫煙シーンが多いので星3つで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/13 21:37

投稿元:ブクログ

喰う寝る二人?と雰囲気がかぶってて二番煎じだと思ってしまいます。
主人公の女性が、職場の新人さんの愚痴をこぼしてましたが、その人の何がいけないのか理解できませんでした。逆に上に立つ者としての度量がないんじゃないのかと思ってしまった。
あと、食べ物マンガなのに、ししゃもの認識を間違ってるのが一番腹立たしいな。

2014/09/09 22:19

投稿元:ブクログ

食マンならなんでもいいってわけじゃなくて、作る(食べる)物語性とシズル感は必要。その両方が微妙に不足。

2017/01/12 11:00

投稿元:ブクログ

食べ物は美味しそうだが、カップルが嘘っぽいというか、わざとらしいというか。
そのせいで、作品としてはあまり面白くない。

2016/06/30 19:51

投稿元:ブクログ

燻製っておいしくてくせになるよね。ミンチを燻ってカレーにとか絶対おいしいやん!燻製枝豆もおいしいし、くんたまもすごくしあわせだよね。燻製キットほしいなー。

2014/10/31 21:35

投稿元:ブクログ

食系の漫画としての物珍しさは、コトヤマ先生の『だがしかし』に匹敵しそうなこの『いぶり暮らし』
食べるのが好き、料理をするのが楽しいって思える人の大半が一度は挑んでみたくなる“燻製”にスポットを当てているトコに惹かれて購入
互いの仕事の都合で、休みが一緒になるのが日曜日だけだからこそ、その一日をじっくりと、自分たち流で楽しむ巡と頼子さんのスタイルがイイ
二人の日常ストーリーをテンポよく進めつつも、燻製の作り方を理解かり易く描く点に手を抜いていないトコも高評価
それに加え、私がこの作品をお勧めする大きな理由は、燻製が出来るまで待つ時間の、まったりさをじっくりと描いているシーン
コマの大きさ(でいいのかな?)が揃えられている事で、待つ事の有意義さが伝わって来たような
どの燻製も美味そうで、涎は口の中に溜まるわ、腹の虫は啼くわで大変だったが、最も「作りたいっ」と思ったのは、第6話の「男の簡易ベーコン」
『おとりよせ王子 飯田好実』、『ワカコ酒』に次いでのドラマ化を目指して欲しい食漫画

2014/11/11 23:56

投稿元:ブクログ

 なんでも燻(いぶ)って食べるというカップルの話。地味だけど、少しだけ時間かけて、それほどお金をかけずともうまいものを食べることができるという幸せがあります。

2014/08/31 18:28

投稿元:ブクログ

漫画界ではごはん絡みのショートショートが乱立しています。
これもそのうちの一冊。
うう~~~ん、また微妙な本が私の本棚に…。
独断と偏見を交えてのレビューです。作者ご本人がチェックしていないことを祈って。


好みもあると思うけれど、「ごはんものはとりあえず受けるよね」的な企画先行臭がぷんぷん香ってきます。
それこそいぶられた煙のにおいのごとく。
「雰囲気ゆるゆる+おいしいものを作るプロセス+食べるときの幸福感」
がこの手の必須条件だと思います。
しかし、なんだか、キャラが弱くコマ運びもかなり単調。
表情のバリエーションが乏しいのかな。
通販王子はうるさかったけれど、これはちとそっけなさすぎ。
けれど、いぶす、という設定を使いこなすのも難しいとはおもいますし、
作者がまだ書き馴れていないだけで、二冊目からは面白くなるような気もします。

2014/11/05 18:04

投稿元:ブクログ

読んでいると色々試してみたくなる。
今まで我が家でしてきた燻製はバリエーションに欠けると思っていて、しばらくお休みをしていたんだけど、この本を読んでいたら目からウロコな食材、燻製された食材を生かした料理の数々にすっかり触発されてまた燻製器を出してみた。
酒も進んじゃう一冊。

2016/03/07 10:05

投稿元:ブクログ

ほんわかした気持ちになりました。
燻製っておもしろそうかも。
そして、この二人の恋のほうも気になっていきますね~。

2014/10/05 20:41

投稿元:ブクログ

はやりか?

夫婦前カップルで美味しい食べ物。
最近の、
はやりをコラボって独自路線は「いぶし」の部分か?!

あまり燻製が得意ではないおいらですが、
美味しそうに読みました!
気になったのは、
枝豆の燻ったやつかな?
どんなお味なんでしょう?

こういうカップルが結婚しない理由はなんだろう?
きっかけなのかな?

これからが楽しみです!

2016/01/03 20:04

投稿元:ブクログ

まあ、そこそこ…ほんわかしたカップル漫画でしたね。「ワカコ酒」なんかと似た傾向があるように思いましたけれども、こちらは登場人物が二人ですのでアレですね、ワカコ酒よりも広がりがあるというか…まあ、今後の展開に期待しましょう。自分はもう読まないでしょうけれども… ←え?? 社畜死ね!!

ヽ(・ω・)/ズコー

どうもこういう「共感系の漫画」は楽しめない自分が居たりするんですよねぇ…何故でしょうか? ナニナニってイイよね♪ みたいな読者に語りかけるわけじゃないけれどもまあ、そんな雰囲気を醸し出してるっぽいのが本作なんですけれども…ああ、そう…で話が終わっちゃうんですよね! ←え??

ヽ(・ω・)/ズコー

まあ、作者はおそらく女性でしょうから…こういったホンワカ漫画は同じく女性に支持されることでしょう…多分…さようなら。

ヽ(・ω・)/ズコー

2014/10/26 21:46

投稿元:ブクログ

ワカコ酒やく〜ねるまるたは好きだけど、こちらは割と微妙…
燻製、割とお安く作れるのはわかったけど、やっぱり敷居は高いかな…

2015/05/09 21:50

投稿元:ブクログ

家で燻製をすることにハマる同棲カップルの話。
家でも燻製ってできるんだー!と衝撃だったし身近な食材がいぶることによって、さらにおいしくなるってなんだか素敵!頼子と巡の関係性も微笑ましくて好きだなー♡

2015/10/25 23:33

投稿元:ブクログ

燻製をメインにした料理漫画
同棲してるバイト君とカフェ店員で男が甲斐性なし臭いのとバイトで満足してるのが☓
もうちょっと初期設定が楽しそうであればよかった。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む