サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. イノベーターズ革新的価値創造者たち イノベーターが生まれる組織の法則

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

イノベーターズ革新的価値創造者たち イノベーターが生まれる組織の法則
イノベーターズ革新的価値創造者たち イノベーターが生まれる組織の法則 イノベーターズ革新的価値創造者たち イノベーターが生まれる組織の法則

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

イノベーターズ革新的価値創造者たち イノベーターが生まれる組織の法則

著者 吉村 慎吾 (著)

イノベーティブアイデアはどうすれば生まれるのか? サラリーマンをいかにしてイノベーターに変えるか? イノベーター経営者が、イノベーターが継続的に生まれる組織の法則を心理学...

もっと見る

イノベーターズ革新的価値創造者たち イノベーターが生まれる組織の法則

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

イノベーターズ 革新的価値創造者たち

1,296(税込)

イノベーターズ 革新的価値創造者たち

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イノベーティブアイデアはどうすれば生まれるのか? サラリーマンをいかにしてイノベーターに変えるか? イノベーター経営者が、イノベーターが継続的に生まれる組織の法則を心理学と組織論から解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉村 慎吾

略歴
〈吉村慎吾〉早稲田大学政治経済学部卒。株式会社ワークハピネス代表取締役社長。コンサルタント、経営者としての経験、行動心理学等への知識を活かし、年間数十の講演等に取り組む。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/02 18:48

投稿元:ブクログ

NTTドコモにとって重要なのはどこかで誰かが、方向性、ドコモの存在意義、ミッションを明確に示して、ケオディクパスに戻せばよい。
イノベーションが生まれる組織に必要な条件。
1.明確なミッション
2.限りなく少ないルール
3.異質の尊重

2016/06/16 14:22

投稿元:ブクログ

Innovation or die.
会社が成長する過程ではイノベーターではなくオペレーターが活躍する。オペレーターの大事にする価値観は「秩序」「安定」「効率」である。彼らの存在そのものが会社の成長抑制因子となる。彼らは善意でイノベーターが絶対に答えられない質問を矢継ぎ早にして苦しめ、挑戦意欲、創造意欲を削いでしまう。完全なる善意と無知の恐ろしさ。
特許の出願が目的になっているのだ。貴重な時間が自己満足に費やされている。追求すべきは発明や技術革新ではなく社会的価値の創造である。
ビジネスのどの領域にもイノベーションはある。トヨタのかんばん方式、完全禁煙のスターバックスコーヒー、文房具販売のアスクル、アメーバ経営など。
イノベーションの正体は自らの理想を諦めない勇気だ。
素晴らしい発明、発見の生まれる環境とは、組織化された混沌である。ケオディックパス。カオスを生み出すのは人間のエゴ。
ミッション=一貫性が信頼を生み出しブランドを構築する。
基本的価値観と広すぎず狭すぎないミッション設定。それ以外は変えてもよい。現場に誇りを与える。
限りなく少ないルールの重要性。ルールを減らし秩序を壊す。
現代の経営者は常に事件を起こすことなく業績を上げ続けるプレッシャーにさらされている。それをそのまま組織に押し付ける。効率化と標準化が推し進められカオスが消える。競合他社を分析し二番煎じの製品を生み出し競争力を失いさらなる効率化を繰り返す。
女性管理職を数多く抜擢しても男性管理職と同じ価値観を要請しては全く意味がない。
「チームは財政難です。失敗は許されません」イノベーターの挑戦意欲はオペレーター経営陣に潰される。
イノベーション人材型・イノベーション専門部隊型・イノベーションアウトソーシング型(ベンチャーキャピタル)
指示命令型のマネジメントスタイル、役員の仲が悪い、成果主義、上下関係が強い、相対価値基準(前例、他社状況)が多い、若手に元気がない、評価報酬制度でイノベーターを生み出すのは難しい。
ほとんどのイノベーションプロジェクトは恐怖の山を越えられず終了する。恐怖の山の高さを下げる=失敗許容の組織風土、イノベーターの登坂能力を高める=強烈な原体験。
究極の2択で企業の基本的価値観をあぶり出す。技術開発ではなく、価値開発のロードマップを作り出す(中ボス)。
イノベーター人材は強烈な原体験と高いアイデンティティを持っている。アイデンティティ=猫より役に立つ人、グローバルプレイヤーなど。
会社でこの事業をやらせてくださいと社長を説得して企業内起業すればいい。自らが信じる夢の実現のために会社を使い倒せ。
自らを売り込んで自社に再就職せよ。
イノベーターは体力のある若い方が良い。上司はベンチャーキャピタリスト=アイデンティティの付与、リソースの付与、突き放して自立させる、になる。
絶対価値で生きると人生辛くない。
高度成長期の成長要因は、固定レート、安くて勤勉は労働力、欧米の手本により、高品質なものを安く創り出したから。これらは賞味期限切れ。新興国工場��本当にコスト競争力はあるのだろうか。我々が取るべき道は革新的価値創造戦略しかない。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む