サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ぬいぐるみおとまりかい

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ぬいぐるみおとまりかい
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2014/08/08
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:27cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-265-08133-2
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぬいぐるみおとまりかい (えほんのぼうけん)

著者 風木 一人 (作),岡田 千晶 (絵)

としょかんにこどもたちがあつまってきた。みんなぬいぐるみをもってるよ。なにかはじまるのかな?【「BOOK」データベースの商品解説】大好きなぬいぐるみを連れて、図書館にやっ...

もっと見る

ぬいぐるみおとまりかい (えほんのぼうけん)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

としょかんにこどもたちがあつまってきた。みんなぬいぐるみをもってるよ。なにかはじまるのかな?【「BOOK」データベースの商品解説】

大好きなぬいぐるみを連れて、図書館にやってきたこどもたち。一緒におはなし会を楽しみ、ぬいぐるみを寝かしつけて帰ります。今夜は、ぬいぐるみだけのおとまり会です…。図書館の人気イベントを絵本化。【「TRC MARC」の商品解説】

いま、公共図書館で行われる人気イベントのひとつに、「ぬいぐるみのお泊り会」というのがあります。
このイベントは、子どもたちが自分の大好きなぬいぐるみを図書館に持ち寄り、一緒におはなしを聞いたりしてすごします。ぬいぐるみを寝かしつけたら、子どもたちは家へ。
一方、ぬいぐるみ達が泊まる夜の図書館では、ぬいぐるみが絵本を探したり、図書館のお手伝いをしたり、司書さんから読み聞かせをしてもらったり…。
翌日、ぬいぐるみを迎えに来た子どもたちは、夜の図書館でのぬいぐるみ達の様子を写真で見せてもらい、ぬいぐるみが選んだ本を借りて帰ります。

そんな夢あふれる楽しいイベントを、絵本作家の風木さんが絵本に仕上げました。子どもたちを生き生きと描く岡田千晶さんの絵が、可愛らしいぬいぐるみたちの様子も描きます。【商品解説】

著者紹介

風木 一人

略歴
〈風木一人〉東京都生まれ。絵本作家・翻訳家。創作に「おやゆびさん」など。
〈岡田千晶〉大阪府生まれ。絵本作家、イラストレーター。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本に「うさぎくんとはるちゃん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

可愛い♪

2015/02/05 10:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みが - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近、図書館で、自分の大好きなぬいぐるみをお泊りさせて、こどもも、大人(親)も、「図書館」を身近に感じてもらう、楽しいイベント企画をされている所がありますよね。

「ぬいぐるみおとまりかい」は、お泊りした「ぬいぐるみ」が、図書館で、どんな夜を過ごしているのか、そのヒミツをそっとのぞき見した様なお話です。

私も絵本の読み聞かせの練習に、ぬいぐるみ達を前にして読み聞かせしたりしていますが、夜に、こんなふうに、私も楽しめたらいいのにな~って思いました。

岡田千晶さんのやわらかい絵も、このお話にピッタリで、何度よんでもホッコリさせてくれる、素敵な絵本です。

読み聞かせにも、向いています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/27 10:00

投稿元:ブクログ

出版されたときに図書館系ニュース?で知って、気になっていたので、ようやくよんだ。

図書館の児童向けイベント「ぬいぐるみおとまりかい」の絵本。
子どもたちは、お気に入りのぬいぐるみを図書館におとまりさせる。

なんて優しいタッチの絵なんだろう。
柔らかくって、本当に絵本の世界に引き込まれそうになった。
この絵本のような、懐かしい感じの子ども図書館に憧れる。
ぬいぐるみたちにもそれぞれ個性があって、動きがおもしろいし、かわいい!
夢の一夜だ。
最後がなぁ、と思ったけれど、ほかにいいものが思い浮かばない。

2015/03/23 10:03

投稿元:ブクログ

最近、このイベントを行う図書館が増えているようだ。子どもたちが図書館をより身近に感じることができる楽しいイベントだと思う。

2014/09/19 22:39

投稿元:ブクログ

近年、図書館で開催されているぬいぐるみのお泊まり会が絵本に・・・。

夜の図書館をぬいぐるみたちが探検します。

あらら、司書さんに見つかっちゃったぞ・・・!?

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む