サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ようこそポルトガル食堂へ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ようこそポルトガル食堂へ(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/28
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-42222-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ようこそポルトガル食堂へ (幻冬舎文庫)

著者 馬田 草織 (著)

フルっとした食感にほんのりミルクが香る絶品チーズ、細かく柔らかな泡が喉に心地よい緑のワイン、艶やかな飴色に焼きあがった、あつあつの仔豚の丸焼き…。素朴で飾り気のない、でも...

もっと見る

ようこそポルトガル食堂へ (幻冬舎文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【期間限定価格】ようこそポルトガル食堂へ

324(税込)

【期間限定価格】ようこそポルトガル食堂へ

ポイント :3pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

フルっとした食感にほんのりミルクが香る絶品チーズ、細かく柔らかな泡が喉に心地よい緑のワイン、艶やかな飴色に焼きあがった、あつあつの仔豚の丸焼き…。素朴で飾り気のない、でもほっとする料理の数々。ポルトガルは、どこか懐かしくて美味しい国だ。各家庭のキッチンやレストランを訪ね歩き、旅の旨みをぎゅっと詰め込んだ食旅エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

ヨーロッパの最西端にある細長くて小さな国・ポルトガル。カメラ片手に家庭のキッチンやレストランの厨房を訪ね歩き、素朴で飾り気のない、ほっとするポルトガルの料理を紹介する。2012年の旅について書き加えたもの。〔産業編集センター 2008年刊に大幅な加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ポルトガル料理の奥深さが分かる本

2015/11/13 12:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

スペイン料理と似ているのかなっと思っていたら、料理もワインもポルトガル独特の文化があることに気づかされます。ポルトガルの人たちが仲間や家族との食事の時間をとても大切にして、ワイン飲みながらいろんなお話をし、美味しい料理を食べるところがとても印象に残りました。料理や周りの風景とかの挿絵とかがあるともっと良いかなと思いました。ポルトガルを旅行して美味しいものを食べたいと思っている人にはお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/10 10:52

投稿元:ブクログ

 ポルトガルの食にまつわる旅エッセイである。
 ポルトガルに関するこうした本を読んだのは初めてなのだけど、非常に興味深い記述が多く、楽しく読ませていただいた。
 書き方も良い意味で女性的で、細部によく目が届いている一方、描きすぎることなくシンプルに記述している。大変読みやすいエッセイだった。

 楽しませていただいた、文句なしに星五つである。