サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

幸せになる百通りの方法(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/306p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790160-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

幸せになる百通りの方法 (文春文庫)

著者 荻原 浩 (著)

自己啓発書を読み漁って空回る若きサラリーマン、お見合いパーティに参加しても動物の行動を観察するように冷静になってしまう三十代女性、リストラされたことを家族に言い出せない二...

もっと見る

幸せになる百通りの方法 (文春文庫)

594(税込)

幸せになる百通りの方法

590 (税込)

幸せになる百通りの方法

ポイント :5pt / 紙の本より4おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自己啓発書を読み漁って空回る若きサラリーマン、お見合いパーティに参加しても動物の行動を観察するように冷静になってしまう三十代女性、リストラされたことを家族に言い出せない二代目ベンチマン…この時代を滑稽に、しかし懸命に生きる人々を短篇の名手が描いた、ユーモラス&ビターな七つの物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

突然歴女化した恋人、自己啓発書を読み漁って空回るサラリーマン、リストラされたことを家族に言い出せない2代目ベンチマン…。このムズカシイ時代を、滑稽だけど懸命に生きる人たちを描く7つの物語。【「TRC MARC」の商品解説】

短篇の名手が現代をユーモラス&ビターに描く

オレオレ詐欺の片棒担ぎ、突然歴女化した恋人、成功法にこだわる青年……この時代を滑稽に、でも懸命に生きる人々を描く七つの短篇。【商品解説】

収録作品一覧

原発がともす灯の下で 7−44
俺だよ、俺。 45−89
今日もみんなつながっている。 91−132

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (12件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

市井の人々

2016/07/31 14:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あられ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今日も新聞の社会面のニュースでほんの数行だけ書かれていることの裏に、ひょっとしたらこういう物語があるのかもしれない――2011年福島第一原発事故、オレオレ詐欺、ブログのブームやネトゲ、自費出版、婚活、リストラ、歴女、ライフハック・・・そのときどきのトピックをコアに、そこにいる人間たちを見つめ、描いた短編集。ありそうでなさそうな、類型化されたコメディのような市井の人々の物語です。

変化のスピードが速い昨今ゆえ、数年前のトピックはもう「一昔前の懐かしい世相」のように感じられてしまうことも、2016年の今読むと、感慨深いです。

展開も読めるのですが、「俺だよ、俺」の哀感が最も印象に残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

H26.10.11読了

2014/10/15 21:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹匠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『緊張と緩和』故・桂枝雀の笑いに通じる。涙がちょちょぎれる。でも、噴き出す笑い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幸せになる百通りの方法

2015/12/31 12:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近の荻原作品はほのぼの物が多いですね。ハッピーエンドがほとんどで安心して読めます。今後はサスペンス物もお願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/08 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/01 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/25 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/10 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/13 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/13 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/27 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/21 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/26 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/19 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/02 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/17 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る