サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 家族の歌 河野裕子の死を見つめて

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

家族の歌 河野裕子の死を見つめて(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790168-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

家族の歌 河野裕子の死を見つめて (文春文庫)

著者 河野 裕子 (著),永田 和宏 (著)

最愛の人の最期、そのとき−。ガンにたおれた歌人・河野裕子とその家族が詠んだ歌とエッセー。息を引き取るまで互いの心に手をのべ、絆を確認しあった歌人一家のドキュメント。エッセ...

もっと見る

家族の歌 河野裕子の死を見つめて (文春文庫)

637(税込)

家族の歌 河野裕子の死を見つめて

630 (税込)

家族の歌 河野裕子の死を見つめて

ポイント :5pt / 紙の本より7おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最愛の人の最期、そのとき−。ガンにたおれた歌人・河野裕子とその家族が詠んだ歌とエッセー。息を引き取るまで互いの心に手をのべ、絆を確認しあった歌人一家のドキュメント。エッセーを追加して文庫化。〔産経新聞出版 2011年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

ある歌人家族が記した感動の記録

母の死をはさんで二年にわたって続けられた、歌人家族によるリレーエッセイ。孫たち、娘の結婚、思い出……。そのすべてが胸をうつ。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

短歌で日常を語る

2015/06/03 02:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雪子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

河野裕子さんが癌になってからの家族のエッセーと短歌のリレー。家族全員が日常を短歌で語る素晴らしさと家族の愛を伝えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/16 18:04

投稿元:ブクログ

永田和宏氏が「波」に連載した文章をきっかけに、このご夫妻を知り、以来、歌の魅力に目覚め、新しい世界を見せていただきました。
その文章のなかで、家族の歌を連載したと記述があったので読みたいと探したのですが、当時見つけられずやっとであいました。
やっぱり裕子さん、和宏さんの歌が好き。。。
なぜあんなシンプルな言葉で、あんな感情を表現できるのか。。。
 いつまでも私はあなたのお母さん
     ごはんを炊いてふとんを干して  

2014/10/17 12:57

投稿元:ブクログ

【ある歌人家族が記した感動の記録】母の死をはさんで二年にわたって続けられた、歌人家族によるリレーエッセイ。孫たち、娘の結婚、思い出……。そのすべてが胸をうつ。