サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

論戦 2014 日本国の復権

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/01
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:19cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-478-02913-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

論戦 2014 日本国の復権

著者 櫻井 よしこ (著)

膨張中国の脅威、中韓の歴史攻撃、安全保障体制の確立など、待ったなしの重大課題にどう対処すべきか。日本再興の針路を示す。『週刊ダイヤモンド』『言論テレビ』掲載のコラムを加筆...

もっと見る

論戦 2014 日本国の復権

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

日本国の復権

1,210(税込)

日本国の復権

ポイント :11pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

膨張中国の脅威、中韓の歴史攻撃、安全保障体制の確立など、待ったなしの重大課題にどう対処すべきか。日本再興の針路を示す。『週刊ダイヤモンド』『言論テレビ』掲載のコラムを加筆修正してまとめたもの。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

櫻井 よしこ

略歴
〈櫻井よしこ〉ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。フリー・ジャーナリスト。「エイズ犯罪」で大宅壮一ノンフィクション賞、「日本の危機」などで菊池寛賞を受賞。正論大賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/01 18:14

投稿元:ブクログ

凛々しくて淡々と持論を展開する櫻井氏の思想のバックボーンを知りたくて手に取ってみたが、そうだったのかと納得できる論理はほとんど見当たらない。
論敵が情緒的感情的という批判をよくするが、自分自身も理屈抜きにこう思うこうあるべきと決めつける傾向が見られる。

2015/04/12 23:36

投稿元:ブクログ

櫻井よしこの論戦シリーズ。
この方の知識、理論構成は本当に勉強になります。
その年の出来事を総括するため、毎年このシリーズを楽しみに読んでいます。

2015/08/11 16:03

投稿元:ブクログ

2015年の36冊目です。

元ニュースキャスターの櫻井よしこさんの著作です。
一般的には、右寄りの主張をされるフリー・ジャーナリストとされています。
そういう評価がされている方の著述であることを、心に留め置いて読みました。
中国韓国の主張の根拠の無さ、日本の自虐史観の是正などに関する内容が多いです。
こうした右寄りの主張に関する出版物は、書店でもよく平積みしてあります。
これらの主張の対極にある書籍をあまり目にすることがないのは、気のせいでしょうか?
書店では、当然売れ筋の本を並べるわけだから、世間一般の読者には、
こういった本の方が受け入れられると判断しているのでしょう。
読者が売れる本を決めているのかということに関しては、この本だけでなく大いに懐疑的です。
最近、お笑い芸人の本が芥川賞になりました。
これを、出版界あげて創り出したと感じるのは、考えすぎでしょうか?
何れにしろ、バランスよく知り、中庸である事が大切だと考えます。

おわり

2014/09/21 18:13

投稿元:ブクログ

読了。米国が日本を守り続けてくれるという幻想から目を目を覚まさなければならない、と。ほぼ全て賛成の内容。こういう歴史や外交観をゆっくり考える時間って大切。

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む