サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 真剣に話しましょう 小熊英二対談集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

真剣に話しましょう 小熊英二対談集
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/08
  • 出版社: 新曜社
  • サイズ:20cm/363p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7885-1399-0
  • 国内送料無料

紙の本

真剣に話しましょう 小熊英二対談集

著者 小熊 英二 (著),東 浩紀 (著),菅原 琢 (著),韓 東賢 (著),木村 草太 (著),古市 憲寿 (著),高原 基彰 (著),上野 千鶴子 (著),小川 有美 (著),酒井 啓子 (著),篠田 徹 (著),湯浅 誠 (著),保坂 展人 (著)

安定経済成長の崩壊、震災と原発事故が従来の思考枠組みの失効をつげた現在、ジェンダー、若者論、社会運動、憲法などの各領域で、ユニークな思想を紡ぎ、活動を続ける論客たちとの妥...

もっと見る

真剣に話しましょう 小熊英二対談集

2,592(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

安定経済成長の崩壊、震災と原発事故が従来の思考枠組みの失効をつげた現在、ジェンダー、若者論、社会運動、憲法などの各領域で、ユニークな思想を紡ぎ、活動を続ける論客たちとの妥協なき対談を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

◆熱論ふたたび!

『〈民主〉と〈愛国〉』 『1968』等の大作を世に問うてきた著者は対談の名手としても知られています。社会学者・上野千鶴子氏との対談では、上野氏の思想の核とその軌跡を描くことで、70年代からの社会変化を逆照射し、貧困に抗する社会活動家・湯浅誠氏との対談では、湯浅氏の「調整」活動の真意を問い、政治と社会をつなぐ運動の姿を模索する。憲法学者・木村草太氏には秘密保護法の是非から法を裏打ちするものを問い、世田谷区長・保坂展人氏には、地盤なき当選の経験と政治文化の変化を聞き出す。対談相手と真摯に向き合い、その思想・活動を丹念に読み込み、圧巻の社会分析へと展開するスタイルは健在です。震災と原発事故以来、混迷錯綜を極める日本において確かな地歩を占める11人の論客との妥協なき対談から、社会を変える兆しが見えてきます。【商品解説】

収録作品一覧

震災後の日本社会と若者 古市憲寿 述 7−46
サヨクはなぜ経済成長の夢を見るか? 高原基彰 述 47−73
上野千鶴子を腑分けする 上野千鶴子 述 75−175

著者紹介

小熊 英二

略歴
〈小熊英二〉1962年東京生まれ。慶應義塾大学総合政策学部教授。著書に「1968」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/06 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/12 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/06 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/02 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む