サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 華麗なる絵魂術師の面倒事 その1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

華麗なる絵魂術師の面倒事 その1(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.9 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

華麗なる絵魂術師の面倒事 その1 (メディアワークス文庫)

著者 尾嵜 橘音 (著)

各地を訪れながら襖絵や屏風絵を描き、生計を立てる画学生の舟木和豊。彼は、不思議な力を持っている。描いた絵に魂を“与え”、また生きているものの魂を絵に“封じ込める”こともで...

もっと見る

華麗なる絵魂術師の面倒事 その1 (メディアワークス文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

華麗なる絵魂術師の面倒事

637(税込)

華麗なる絵魂術師の面倒事

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

各地を訪れながら襖絵や屏風絵を描き、生計を立てる画学生の舟木和豊。彼は、不思議な力を持っている。描いた絵に魂を“与え”、また生きているものの魂を絵に“封じ込める”こともできる「絵魂術」。この怪しの術を幼少時代に会得した和豊だが、能力はひっそりと隠しながら暮らしてきた。旅のお供は、不思議な“喋る”学生帽、無邪気な愛弟子・サナ。そんな三人(?)が赴いた先で何故か次から次へと事件が舞い込んでくる。その陰には、かつての恩師の姿が―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

描いた絵に魂を与えることも、生きているものの魂を絵に封じ込めることもできる「絵魂術」を幼少時代に会得した舟木和豊は、能力を隠しながら暮らしてきた。しかし、愛弟子たちと赴いた先で、次から次へと事件が舞い込み…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/10/28 20:35

投稿元:ブクログ

魂を持った絵を描く事が出来る主人公。
紹介状を持って、方々に一緒に仕事に行くのは、父と少女。

連続短編になっていて、地味に迷惑師匠の
後始末をしているような?w
最後に行くまでに、よりグレードアップしていく
師匠の『やった事』に、素晴らしいというべきか
違う事に頑張れ! と怒鳴るべきか。

全編通して、一緒についてきている少女は
どれだけ幼いのだろう? という疑問があります。
幼いからこその、天真爛漫。
発言していい事と、いけない事の区別。
感情的になれば、制止も聞かない。
しかし彼女がいなければ、確実に物語は動きません。

2015/10/18 16:22

投稿元:ブクログ

帽子がしゃべるって何かのアニメであったな…と思ってたら帽子の中身だった。サナはピノコを思い出させる。師弟対決まで続きを読んでみたい。

2016/01/11 18:12

投稿元:ブクログ

サナがなぁ、私にとっては、無邪気を通りこして、イライラさせられる言動が結構あって、ダメだったわ。和豊と父親の関係や、描いた絵に魂を与えたり、魂を絵に封じ込める絵魂術という設定はよかったんで、サナのがなければ、もうちょっと面白かったかなと思う。

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む