サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 駅伝激走宇宙人その名は山中鹿介!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

駅伝激走宇宙人その名は山中鹿介!(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

駅伝激走宇宙人その名は山中鹿介! (メディアワークス文庫)

著者 つるみ 犬丸 (著)

僕こと天沢出雲は途方に暮れていた。幼馴染みの皐月早苗と超お嬢様の秋上伊織の駅伝勝負に巻き込まれたからだ。さらに僕の頭を悩ます問題がもう一つ。早苗と伊織の喧嘩をなだめながら...

もっと見る

駅伝激走宇宙人その名は山中鹿介! (メディアワークス文庫)

680(税込)

駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!

680 (税込)

駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

僕こと天沢出雲は途方に暮れていた。幼馴染みの皐月早苗と超お嬢様の秋上伊織の駅伝勝負に巻き込まれたからだ。さらに僕の頭を悩ます問題がもう一つ。早苗と伊織の喧嘩をなだめながら家に帰ると、僕の家の前に珍妙な格好をした髭もじゃの大男と可愛らしい女の子が立っていた。彼らはかつて尼子家に仕えていた武将・山中鹿介とその娘の小夜だと名乗り、尼子家の末裔を捜しに地球にやってきた宇宙人だという。駅伝勝負に宇宙人、僕は一体どうすればいいんだ!?【「BOOK」データベースの商品解説】

幼馴染みの皐月早苗と超お嬢様の秋上伊織の駅伝勝負に巻き込まれ、途方に暮れる天沢出雲が、2人の喧嘩をなだめながら家に帰ると、尼子家の末裔を捜しに地球へやってきた宇宙人だという武将・山中鹿介とその娘・小夜がいて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なんで宇宙人が駅伝なのっ?!

2015/01/04 00:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kwt - この投稿者のレビュー一覧を見る

多少強引な設定だけど,訪日(地球?)した宇宙人を巻き込んでの駅伝勝負!
美少女宇宙人がまじにトレーニングして駅伝し,その親父宇宙人とともに訪日の目的も果たそうとしている。
現代と数百年前の過去を組み合わせた舞台設定にヒネリあり!
現在楽しみ中!!
今のところ,二巻。
続編であることは副題で分かるけど,二巻目の題名が異なっているので注意!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/10 17:52

投稿元:ブクログ

駅伝はドラマ。そう感じさせてくれる一冊だった。
本の要素として、「駅伝」「宇宙人」「山中鹿介」という大きく三つがあって、どれも譲らないのウエイトを占め合っているため、序盤は少し読みづらいかも。
だけど、各キャラクターの魅力的な人となりと生い立ちが読むにつれてインプットされてきて、その状態で読むクライマックスの駅伝の試合は、一気読みだった。
個人的には、駅伝は今まで興味のない競技だったけど、走っている人たちにもそれぞれドラマがあるわけで、それを合わせて知らせるような形でTVで中継するとかすれば、ぐっと駅伝のTV鑑賞も面白くなるかも、と感じた。

2015/02/27 18:56

投稿元:ブクログ

これの続編(サムライランナー)を読むために買いましたが、面白かったです! 星5つでも良いくらいなのですが続編に期待を込めて4つとしました。
まずタイトルからしてネタばれですが(宇宙人が駅伝を走る話です)、山中鹿介はすぐには走りません。ここに違いない、というタイミングで別の人が走ることになり驚きを誘います。そもそも宇宙人はなぜ地球に来たのか、その謎に一定の解を与えつつ、真の解はなかなか明らかになりません。山中鹿介の走るタイミングもそうですが、じらしながらストーリーが進んでいき、最後に真相が明かされたときには、いい話じゃん!と感動すら覚えました。走る描写、あるいはトレーニングに関する部分も読みごたえがあり、それは柏原竜二選手が推薦の言葉を寄せていることからも明らかでしょう。続編が楽しみです。

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む