サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ティーンズラブ
  4. 後宮の舞姫 太子さまの花嫁選び

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

後宮の舞姫 太子さまの花嫁選び
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/19
  • 出版社: コスミック出版
  • サイズ:15cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7747-2763-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

後宮の舞姫 太子さまの花嫁選び (MARY ROSE LABEL)

著者 姫野 百合 (著)

叔母のところで質素な生活をしている働き者の春華の唯一の楽しみは秘密の場所で思いっきり舞を踊ること。叔父一家には優しくしてもらっている分、舞を習いたいなどとわがままは言えず...

もっと見る

後宮の舞姫 太子さまの花嫁選び (MARY ROSE LABEL)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

叔母のところで質素な生活をしている働き者の春華の唯一の楽しみは秘密の場所で思いっきり舞を踊ること。叔父一家には優しくしてもらっている分、舞を習いたいなどとわがままは言えず、時間をつくっては一人自由に踊っていた。そんななか偶然出会った青年に今度開催される花嫁太学で舞を習うことをすすめられる。だが花嫁太学とは太子のお妃様選びのためのものだという噂もあり―。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ちょっと物足りない。

2016/04/11 11:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

早くに両親を亡くした春華は、舞が好き。
世話になっている優しい叔父夫婦には、習いたいと言い出すことができず、お気に入りの場所でこっそり舞っていたところを、若い男に見られてしまう。
驚いて逃げる春華を引き留め、星と名乗った男は、春華に花嫁大学に応募するよう勧める。
宮女養成のための花嫁大学ならば、舞も無償で学べると。
花嫁大学に入った春華は、天聖宮で星に再会する。
やがて二人は、思いを交わすようになっていくが、春華は皇帝の花嫁候補の1人に選ばれてしまう。

後宮庭園より2世代後のお話です。
前作の登場人物は、名前だけ出てくるだけですが。
芯は強いけれど控えめなヒロインと、優しい好青年なヒーローの恋のお話で、姫野さんらしく優しくきちんとしたストーリー運びで、楽しく読めましたが、主張の少ない組み合わせのためか、私としてはちょっと物足りない感じでした。

後書きの、姫野さんの王子様談義がなるほどでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/04 21:42

投稿元:ブクログ

姫野さん作品を制覇しようと読んだのですが、
先の展開が早い段階でわかってしまいました。
あと、私はやっぱり、
守りたくなるようなかわいこちゃんよりも
武装系女子が大好物なので
なんとなく今回のヒロインは物足りなくて残念賞。

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む