サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

好きで、好きで(新書館ディアプラス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/08
  • 出版社: 新書館
  • レーベル: 新書館ディアプラス文庫
  • サイズ:16cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-403-52361-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

好きで、好きで (新書館ディアプラス文庫)

著者 安西 リカ (著),木下 けい子 (イラスト)

付き合って十年になる恋人の志方のことが、今でも好きでたまらない穂木。高校卒業間際、親友だった志方に玉砕覚悟で告白した。思いがけず受け入れられ、それからずっとそばにいる。け...

もっと見る

好きで、好きで (新書館ディアプラス文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

好きで、好きで【電子限定SS付き】

670(税込)

好きで、好きで【電子限定SS付き】

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

付き合って十年になる恋人の志方のことが、今でも好きでたまらない穂木。高校卒業間際、親友だった志方に玉砕覚悟で告白した。思いがけず受け入れられ、それからずっとそばにいる。けれど志方は将来有望なエリート銀行員、自分は一介の編集者。実は外国研修の話を志方が断っていたことを知った穂木は、自分が彼の出世を妨げているのではないかと悩み始め…?胸を打つ、センチメンタル・ラブストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.8

評価内訳

電子書籍

甘くて爽やか

2015/08/25 22:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぐっちょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とてもよかったです。
お互いが相手を好きすぎていて、ニヤニヤしてしまいました(≧∇≦)
始終ベタベタしているわけではないですが、爽やかな甘さが堪りません。

タイトル通り、相手が「好きで、好きで」たまらないからこそ、
見事にすれ違ってしまったふたりですが、今回壁を乗り越えたことで、
さらに素敵なカップルになることでしょう。

展開自体は、BLでは「よくある」類のモノだと思いますが、
当て馬を含めて、キャラクターが生き生きしていて魅力的だったため、
面白かったです。
読んだ後は幸せな気持ちになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完全に夫婦

2016/05/29 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チキンペット - この投稿者のレビュー一覧を見る

お互いがお互いしか知らないふたりの信頼関係!
素敵すぎます、これぞ王道同級生…

すっかりハマってしまいました。特に攻が好み。
その攻が好きで好きで仕方ない受が可愛すぎて読んでる間ずっと応援してる感覚でした。こういうのが読みたかったんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ほんわか!あったかい話!

2015/05/25 20:39

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は共感できる話でした!
男の人が自分の気持ちをペラペラとしゃべらないのは日常生活で感じてるので、素直に面白かったです。
好きな人と一緒にいたいから仕事もセーブするってのもよく分かるし、LOVELOVEだし、読み終わりもすっごく良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

攻めがとにかく魅力的☆

2016/01/23 21:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パウダースノウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻めの志方に惚れそうになりました☆
それくらいいい男!
出来る男の理想形がそこにいました。

志方はただの寡黙なエリートじゃないところが本当に魅力的です。
受けの穂木が一方的に腹を立てて喧嘩になることもあるけど、肝心な時にはちゃんと気持ちを伝えてくれます。
その言葉は本当に誠実で、彼の気持ちに嘘が無いことがストレートに伝わってくるんです。

滅多に感情を表に出さない志方が見せた穂木への執着、もう心が震えるっつうの!!
こんなイイ男に惚れられて、穂木のことが本気で羨ましくなってしまいましたよ(笑)

長く付き合っているからこそ生まれてくる将来への不安、その不安でギクシャクしてしまうという王道の展開。
でも、そんな王道もなんのそのなラブラブ展開がこのお話の大きな魅力ですね!

仕事より恋人が最優先っていう穂木の乙女思考が、私的には若干?な部分もありましたが、仕事人間の志方にはちょうど合ってるのかも。
志方が良ければそれでイイんです(笑)

とにかく、甘々ラブラブなお話が好きな方には超お勧めです☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

互いをよくわかってる二人

2016/05/30 08:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすが長い付き合いだという設定なのでもう夫婦のように分かり合ってるやり取りが絶妙でした。受けが攻めを好きすぎてこじれちゃう王道ものですが、なんだろう、二人の気持ちが全くブレてないので安心して読めました。会話のやり取りが同級生の男どうしぽくて萌えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

末永く爆発しろCP

2016/10/23 13:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

10年以上付き合ってきて、まだお互い好きで好きでしょうがないカップルの話。
好きすぎてどうしようって、最高の悩みですねw
それだけ長ければ倦怠期もあるかな?と思いながら読みました。
が、それはまったくいらない心配で、むしろ自分の思いは相手にとって足枷になるのではと受けが思い悩むところにグッときました。
攻めも言葉数が少なくて、感情が読めないところもありますが、相手に「おまえ、馬鹿だな」というシーンが何度かありますが、そこに深い愛を感じてしまいました。
すごく良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

長く付き合ってぶち当たる障害を丁寧に書かれていました

2016/05/31 22:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんかすっきりしないのは、好きな攻めを振り切るために、
自分は好きじゃない人間とホテルにいく、という選択を受けがしてしまうこと。
だからこの話に関しては、受けが微妙でした…。
無理だと思って振り切ろうとするのはいいんだけど、
それを自分に言い寄ってくるほかの攻めと寝るという選択ではなく、
他の誰と寝なくてもきちんと振り切ってほしかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/12 14:12

投稿元:ブクログ

出来上がっているcpのストーリーって、面白く読ませるのが難しいと思うんですが、このストーリーでは付き合って10年になるcpにちょうどいい感じでハラハラさせられ、ほろっとさせられ、心にじわっと甘さが広がる…というスゴ技で魅せていただきました。

これが文庫2作目の注目している作家さんです。前作もそうでしたが、内容はわりとよくある王道ラブストーリーです。
高校卒業時に玉砕覚悟で志方に告白して、意外にも恋人同士になれたことを至上の幸福だと思ってずっと彼に寄り添ってきた穂木。10年経って志方はエリート銀行員、穂木は編集者として仕事をしているけれど、ノーマルな志方を外れた道に引きこんだと思っている穂木はあれこれ一人悩みまくります。

帯の推薦文で一穂ミチセンセが「一生やってろ、と心から言えます」と書かれていて思わずその通り!と思ってしまいました。二人のやりとりに、もうじたばたしちゃいます!
だって、穂木の理想の男は志方で、それは空が青いのと同じくらい不動なんです。
自分の方がずっと相手のことを愛していると確信しているし、自分のせいで志方がまっとうな幸せを失っている…と思い込んでいます。
職場の同僚の女子と一緒の志方の姿を見て、嫉妬に胸を焦がしたり、仕事を彼に褒められて頑張りすぎてしまったり。
…なんか穂木ってぽやっとしてるところがあってカワイイです。キュンキュンさせられたり、涙させられたり。
やればできる子なのに、志方に食事を作ってるほうが良いなんて嫁のラブラブ思考そのもの。

そんな穂木に「馬鹿」とか言いながらも愛がダダ漏れている志方もシカタないですね←
口下手なところがたまらんと思うのは、穂木だけじゃないです。カッコイイです。
でも、その口下手が災いして妙なことになってしまうんですけどね。説明不足は罪ですね。
なのに、いったん口を開くと痺れる殺し文句が!!何度かハートを打ち抜かれてしまいました。
…穂木がクラクラしている姿が想像できます。

心理描写がとても丁寧で、穂木の感情の起伏が手に取るように伝わってきてとても共感できました。
大人向けのちょっぴりビターな甘さが程よく味わえる、すてきなラブストーリーでした。

2015/05/18 13:56

投稿元:ブクログ

すでに付き合ってるCPの話。

くっついて付き合い始めて…の後半部分をじっくり一冊にしたようなお話。落ち着いた話が読みたい時におすすめ。

2015/07/23 22:53

投稿元:ブクログ

★4.3
ずっと気になってた作家さまの本。お話もメイン2人もすごい好き!志方の為に別れる決意するとかもう穂木の健気ないじらしさ…;;でも喧嘩とかすれ違ったりしてるけど、結局はラブラブなんじゃん!っていう(笑)2人の間には誰も入る余地なし!一穂さんの推薦帯にある通り一生やってんだろうな〜(笑)

2014/09/15 14:06

投稿元:ブクログ

安西さん自体は、ディアプラの方で何作か読んでいました。雑誌で読んだお話は、良くも悪くも日常っぽさのある話で、読みやすかった印象の作家さん。
こちらの本は受賞作で、フェアもあってかあっという間に売り切れ。ようやく手に入れることが出来たという経緯もあって、個人的にかなり期待していましたが―。
今までの作品と同じく、特に萌えたぎったということもなくさらっと読めました。受賞作ということで無意識にハードルを上げ過ぎていたのかも。
なんていうか、友達の惚気を延々と聞かされているようなお話でした。しかも長々と聞かされた挙句、結局『今もラブラブだけどね!』とかいうふざけたオチのやつ(笑)
最初から出来上がっているカプの受が、何も言ってくれない攻にグルグル悩み、勝手に別れを決意し、でも結局すごく愛されてることに気づいて、ついでにグッとくる言葉までいただいちゃって元のさや…という流れは、まさに『一生やってろ』(by一穂さん)。一穂さんとは違う意味で深く頷けました。
読み手としては、カプが元のさやに収まる予定調和を毎回心のどこかで望んではいるものの、心配させられるエピソードがそれほどでもないと、どうせ元通りになるんだよねーという生ぬるい気持ちにしかなれず、結果惚気話にしか思えなかったです。
くっつく過程をじっくり読みたい人には向いてないかも。商業でも同人でもあるオマケ話的なくっついてからのイチャイチャじれじれ話を、最初いきなり持ってこられたみたいな感じ。
主人公の境遇に近い人にとっては夢や萌えのあるお話。こういう潤い欲しくなるよね。私は特に可もなく不可もなくでした。

2014/09/01 14:29

投稿元:ブクログ

安西リカという作者を知らなかった。なるほどまだ2作目だそうだ。また楽しみな作家さんが出てきましたね。タイトルも木下けいこ氏の表紙もよくて、買う前から絶対間違いない!と思って買いました。はい。間違いなかったです。「結局甘々じゃないかー!」と。大声で言いたいですね。www

2014/08/12 00:26

投稿元:ブクログ

うるうるできゅんきゅん。末長くお幸せに。同棲編とか読みたい。。あと、スピンオフで我孫子の話読みたい!

2014/10/30 02:02

投稿元:ブクログ

相手のことを好き過ぎて甘ったるいかと思いましたが、攻め様が優秀な銀行マンであるがために自分も嫌われないよう仕事している受け様。
仕事頑張る姿は良かったのに、結局甘々。
うーん、仕事舐めてるのか⁉︎ とちょっとだけ残念。
駆け回る様子はそれなりに頑張っていて頼もしくて良かったんですけどね。
彼氏選ぶのもわかりますが、仕事頑張る姿が良かっただけに本当に残念。


一穂ミチ先生推薦という帯が付いていました。

2015/09/27 21:41

投稿元:ブクログ

初読み作家さま。
エリート銀行員・志方×ライター穂木。

好きだな〜こういうストーリー。
タイトル通りのストーリー。
付き合って10年たつけど好きで好きで。

終始、穂木目線で話が進んで行くのがちょっと残念だったけど前半の自分が志方の出世を妨げてる。自分と付き合ってても何のメリットもない。と真剣に思い悩み
別れを切り出したシーンで思わず涙。
そして、不器用で無口で無表情な志方だけど優しく穂木が大切で好き。
もうなんだかんだで結局はラブラブと。

お互い忙しくてすれ違いが続くけど基本お互いの気持ちにブレがないから安心して読めました。

志方にもっともっと感情剥き出しのシーンがあればなーって思ってたら最後に「俺のだ!」宣言 笑
志方目線でも読んでみたかったなと。