サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ラブロマンス
  4. ミッシング 王太子妃の密室の淫戯

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ミッシング 王太子妃の密室の淫戯(蜜猫文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/20
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: 蜜猫文庫
  • サイズ:15cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-8850-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ミッシング 王太子妃の密室の淫戯 (蜜猫文庫)

著者 白石 まと (著)

王太子アーベルに嫁いで二年になるセリア。怜悧で美しい夫はいつも優しいが、彼女は何かが足りない気がしていた。ある日、護衛の男性に迫られている場面をアーベルに見られたセリアは...

もっと見る

ミッシング 王太子妃の密室の淫戯 (蜜猫文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ミッシング 王太子妃の密室の淫戯

691(税込)

ミッシング 王太子妃の密室の淫戯

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

王太子アーベルに嫁いで二年になるセリア。怜悧で美しい夫はいつも優しいが、彼女は何かが足りない気がしていた。ある日、護衛の男性に迫られている場面をアーベルに見られたセリアは、いつになく冷たい彼に地下室に連れてこられる。「他の男に痕を付けられたあなたには、罰が必要ですね」ベッドに四肢を拘束され、媚薬を盛られて責められ、初めて知る気が狂うような快感。目覚めたあともそのまま監禁され愛され続けるセリアは―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

耽美です。

2015/11/04 00:46

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しい濡れ場がお得意の白石まとさんですが、今作は、中でもかなり耽美なシーンが多いです。

愛し合う王太子と、王太子妃。
もうハッピーエンドのはずなのに、そこから始まるドラマ。

ヒーローのアーベルは、けっこう歪んでわかりづらい性格。
ほとんどの視点は、ヒロインのセリアを通して進行していきます。
セリアが芯のある闊達な女性なので、淡々と進むドラマに動きを出しています。
エロシーンは、かなり濃厚なことをやっていますが、耽美さが勝ち、エロさはそんなに感じません。
読者視点として、神の目になりがちなので、ドキドキしたり、共感したりすることが難しい作品。
観賞用の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/14 22:07

投稿元:ブクログ

平凡すぎる毎日にちょっと退屈気味になっているセリアに、別の男マティアスを遊び相手に推挙したり、実はSMプレイが趣味だったり、アーベルはなかなかこの手のレーベルでは見かけない感じのヒーローでした。

一応目的があって、マティアスをセリアにあてがったのに、マティアスがセリアに横恋慕してちょっと魔が差してセリアを襲っちゃうと、嫉妬心むき出しでセリアとマティアスにお仕置きしてしまうアーベルです。自分がその種を撒いたのにって思っちゃいました。

2014/09/14 16:06

投稿元:ブクログ

優しい夫が実は・・・系。
作品の雰囲気は表紙イラストどおり。
ヒーローの執着度合いと容赦ない罰はソーニャラインに近いと思う。
ヒーローが唯一心を許した腹心がヒロインに懸想するのも美味しかった。
ヒーローの掌でヒロインが踊らされる系が苦手なのでマイナス1。
拘束、花

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む