サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ラブロマンス
  4. 溺愛花嫁 朝に濡れ夜に乱れ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

溺愛花嫁 朝に濡れ夜に乱れ(蜜猫文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/20
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: 蜜猫文庫
  • サイズ:15cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-8851-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

溺愛花嫁 朝に濡れ夜に乱れ (蜜猫文庫)

著者 すずね 凛 (著)

花嫁選びの儀式で皇太子リュシアンの妃に選ばれ真っ青になるエヴリーヌ。美しく有能な王子は彼女に対してだけ昔からとても意地悪だったからだ。エヴリーヌをアマガエルのようだとから...

もっと見る

溺愛花嫁 朝に濡れ夜に乱れ (蜜猫文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

溺愛花嫁 朝に濡れ夜に乱れ

691(税込)

溺愛花嫁 朝に濡れ夜に乱れ

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

花嫁選びの儀式で皇太子リュシアンの妃に選ばれ真っ青になるエヴリーヌ。美しく有能な王子は彼女に対してだけ昔からとても意地悪だったからだ。エヴリーヌをアマガエルのようだとからかい、昼夜問わず淫らな悪戯ばかり仕掛けてくるリュシアン。「やめないよ君がうんと言うまで。私の花嫁になるね?」激しく抱かれ、甘い悦楽を教えられて揺れ動く心と身体。王子の真意を測りかねている時、彼と父王との確執を知ってしまって!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

かわいい二人のかわいいお話でした。

2015/11/06 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

皇太子の婚約者は、くじ引きで選ばれるしきたり。
選ばれたのが、エヴリーヌ。
彼女は、小さいころ皇太子リュシアンに「アマガエルのお姫様」とバカにされ、池に落とされたことから、リュシアンに苦手意識を持っています。
ホントは手を回して、エヴリーヌが選ばれるようにくじに細工をしたり、彼女に虫が付かないように画策したりと、リュシアンはエヴリーヌに夢中でした。
でも、素直になれない彼は、エヴリーヌに合うと意地悪ばかり。
お子ちゃまですね。
そのくせエロエロはいろいろと仕掛けていくし、身体はしっかりは大人です。
エヴリーヌはべそべそ言ってるだけかと思いきや、意外としっかりさんで、自らいろんなことに気づき、リュシアンのためを思って、いろいろと行動していきます。
かわいい二人のかわいいお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/06 22:07

投稿元:ブクログ

ほんとは好きで、くじ引きをズルしてまで花嫁にしたくせに、会うたびに意地悪な言葉を投げかけてしまう、ツンデレ王子様のリュシアンと、そんな彼に小さなときに意地悪されて、トラウマになってたエヴリーヌのお話。

好きな子に意地悪するって、小学生?って思ってしまいますけど、リュシアン自身もエヴリーヌに嫌われているって思ってて、エヴリーヌに「好き」と言われても否定してしまっているのは、ちょっと笑っちゃいました。

あと、当て馬で隣国の王子様が出てきて、エヴリーヌを攫いますけど、皇太子の婚約者を奪って、あんな穴あきの計画が通ると本気で思ってたのかなって思いました。

イラストはウエハラ蜂さんで、リュシアンもかっこいいし、エヴリーヌもかわいくて、中の挿絵もきちんと描かれてよかったです。

なんだかんだ言って、溺愛そのままのお話でした。

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む