サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. もう年はとれない

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もう年はとれない(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/21
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/382p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-12205-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

もう年はとれない (創元推理文庫)

著者 ダニエル・フリードマン (著),野口 百合子 (訳)

捕虜収容所でユダヤ人のあんたに親切とはいえなかったナチスの将校が生きているかもしれない―臨終の床にある戦友からそう告白された、87歳の元殺人課刑事バック・シャッツ。その将...

もっと見る

もう年はとれない (創元推理文庫)

1,123(税込)

もう年はとれない

1,099 (税込)

もう年はとれない

ポイント :10pt / 紙の本より24おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

捕虜収容所でユダヤ人のあんたに親切とはいえなかったナチスの将校が生きているかもしれない―臨終の床にある戦友からそう告白された、87歳の元殺人課刑事バック・シャッツ。その将校が金の延べ棒を山ほど持っていたことが知られ、周囲がそれを狙ってどんどん騒がしくなっていき…。武器は357マグナムと痛烈な皮肉。最高に格好いい主人公を生み出した、鮮烈なデビュー作!【「BOOK」データベースの商品解説】

【マカヴィティ賞最優秀新人賞(2013年)】ユダヤ人のあんたに親切とはいえなかったナチスの将校が生きているかもしれない。臨終の床にある戦友からそう告白された、87歳の元殺人課刑事バック・シャッツ。孫に助けられながら、宿敵と彼の持つ黄金を追うことに…。【「TRC MARC」の商品解説】

人生最後になるかもしれない捜査に臨む伝説の元殺人課刑事、87歳。武器は357マグナムと皮肉、敵は老い。最高に格好いい主人公を生むことに成功した、清冽なデビュー作!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

痛快な皮肉と圧倒的な経験

2015/09/25 00:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公は作中で八十八歳になる、元殺人課の名刑事。
その主人公は老いと闘いながら平凡な余生を過ごしていた。

ある時、嘗ての戦友からの最後の言葉と告白を聞く。
戦中、捕虜収容所でひどい目に合わせてくれナチスの高官が金塊を持って、まだ生きているらしい。
そんなものに興味は既にない主人公だが、周囲がほっといてくれない。
痛烈な皮肉と357マグナムを武器に、孫に半分引っ張られるように主人公は渦中へと進んでゆく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久々に後味の悪い本でした。

2016/01/05 19:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

まあ、正義なんて自分をどの場所に置くかで

変わる曖昧なものだとは知っていましたが。

この種の本がアメリカでヒットすることが、

そして翻訳されて日本でもそこそこ売れていることに

なんとも言えないものが残ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

老いがリアル。

2016/03/23 17:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

薬のせいで、ちょっとぶつかっただけで痣ができるようになる。
言葉が出てこなくなる。
食事をしたかどうかもわからなくなる。
そんな老いの描写がリアル。
ぜいぜいいいながらも煙草が止められない主人公にもにやりとさせられる。

その一方、作中で起こる猟奇殺人がいまいちリアルには感じられない。
動機も必然性もリスクも微妙。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/18 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/23 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/24 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/05 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/13 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/07 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/05 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/14 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/25 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/03 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/19 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る