サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ラブロマンス
  4. 純潔の紋章 伯爵と流浪の寵姫

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

純潔の紋章 伯爵と流浪の寵姫

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/08
  • 出版社: 二見書房
  • サイズ:15cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-14105-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

純潔の紋章 伯爵と流浪の寵姫 (Honey Novel)

著者 浅見 茉莉 (著),コウキ。 (イラスト)

「お前を側使えとして雇う。断るなら―」傲慢な伯爵・オスカーからの誘いを断ったマリカは、脅し同然で彼に雇われた。嫌な印象しかなかったのに、オスカーの新たな一面を知るたびにマ...

もっと見る

純潔の紋章 伯爵と流浪の寵姫 (Honey Novel)

710(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

純潔の紋章

756(税込)

純潔の紋章

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「お前を側使えとして雇う。断るなら―」傲慢な伯爵・オスカーからの誘いを断ったマリカは、脅し同然で彼に雇われた。嫌な印象しかなかったのに、オスカーの新たな一面を知るたびにマリカは惹かれていく。身分違いだとわかっていても、触れられると拒めない。オスカーに抱かれるようになり、次第にマリカの身体は愉悦に染まっていく。だが、突然オスカーは伯爵令嬢と付き合う素振りを見せてきて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

マリカが森で助けた貴公子は伯爵・オスカーだった。再会したが彼はマリカを覚えておらず、さらに側使えとして雇われることに…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

第一印象は鬼畜でした。

2016/01/16 22:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

捨て子だったマリカは、ロマのヨナーシュ一座に拾われ、ずっと一座を家族として生きてきた。
ある日、森で怪我をした若い男を助けるが、その時に、拾われた時に身につけていた指輪を落としてしまう。
後日芸を披露するために訪れたフェルザーシュタイン城で出会った伯爵は、あの日助けた男だった。
マリカの舞を気に入ったフェルザーシュタイン伯爵オスカーは、彼女を春を売る女として扱おうとする。
拒んだマリカを、側仕えとして召し上げるオスカー。
一座を離れ、オスカーの側で仕えることになるマリカだが、日々過ごすうち、次第に彼に惹かれて行く。

オスカーの第一印象は、うわぁ。こいつ鬼畜だと思いました。
お貴族様から見たら、流浪の舞姫と娼婦なんて、同じような扱いだったのでしょう。
きちんとマリカをひとりの少女として扱うようになってからのオスカーは、俺サマですが思慮深い、なかなか魅力的なヒーローでした。
特別な出会いこそ用意されていましたが、なんでもない日常を過ごすうちに、お互い惹かれあっていく過程が丁寧に描かれていて、初めて結ばれるシーンには、ドキドキしました。
その後も、マリカの出自を巡る秘密や、オスカーの結婚を巡る陰謀などが絡み合い、ちょっとしたドラマを生み出しながら、二人の高まる気持ちが描かれていきます。
王道展開でドキドキ、エロは必要十分量、ちょっと控えめではありましたが、情感にあふれて甘く品があり、ときめきます。

ヴィートもカッコ良かったです。
自分の思いは打ち明けず、彼女のために行動する姿に、男気感じますね。
パヴラ婆の占いは、次世代の続編の予感ですね。
読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/28 18:30

投稿元:ブクログ

流浪の民であるロマの技芸集団の一員のマリカが偶然助けたのは、伯爵のオスカー。このオスカーは最初、どうしようもない放蕩伯爵で書かれていて、マリカでなくても幻滅しちゃいましたけど、そのあと、お互いを知る内に好意を寄せるようになっていく過程が丁寧に書かれています。

オスカー側の視点もところどころありますし、マリカの出生に絡む陰謀話も出ていて、エロシーンは少なめですが、エロシーンばかりのものよりはいいと思いました。

それにしてもマリカを誘拐したり、マリカの両親を葬ったりと、叔父さんはえげつないです。この親にしてこの子ありで、娘も最低ですけど。彼らが叩きつぶされたのはスッキリしました。

惜しいのはイラスト。コウキ。という絵師さんは初めてですが、表紙はマシですが、中のイラストにはがっかりしました。特にマリカがぶさいくすぎて、表紙と同一人物?って思うくらいです。絵師さんが違ったら、評価がちょっと上がるかもって感じでした。

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む