サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 神ノ恋ウタ 水の巫女姫

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

神ノ恋ウタ 水の巫女姫(講談社X文庫)
神ノ恋ウタ 水の巫女姫(講談社X文庫) 神ノ恋ウタ 水の巫女姫(講談社X文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2014/08/01
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社X文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • ISBN:978-4-06-286830-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

神ノ恋ウタ 水の巫女姫 (講談社X文庫 white heart)

著者 石和 仙衣 (著)

「こらえるのよ、巫女姫なんだから。私の肩には大勢の民の命がかかっている―」水派の巫女姫・玉藻は一族を守るため、敵対する豪族・若武王に嫁ぐことに。幼い頃からたった一人の支え...

もっと見る

神ノ恋ウタ 水の巫女姫 (講談社X文庫 white heart)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

神ノ恋ウタ 水の巫女姫

594(税込)

神ノ恋ウタ 水の巫女姫

ポイント :5pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「神ノ恋ウタ 水の巫女姫」が含まれるセット商品

商品説明

「こらえるのよ、巫女姫なんだから。私の肩には大勢の民の命がかかっている―」水派の巫女姫・玉藻は一族を守るため、敵対する豪族・若武王に嫁ぐことに。幼い頃からたった一人の支えだった兄・岬と離れる悲しみに打ちひしがれながらも、巫女姫の使命を受け入れる。だが婚礼間近の夜、反乱が起こり、玉藻を守った岬は獣と化す邪悪な呪いを受けてしまう。誰も近寄れない岬を救うため、二人きりの逃避行が始まった!【「BOOK」データベースの商品解説】

水派の巫女姫・玉藻は、和睦のため、敵対する豪族・若武王のもとへ嫁ぐことになり、兄・岬との別れを嘆く。だが反乱が起こり玉藻に危険が迫る。岬は獣と化す呪いを受けるが…。純愛古代ファンタジー。【「TRC MARC」の商品解説】

古代、神と人とがまだ近しく生きていた時代。失踪していた昼女神が帰り、天葦原にふたたび日の光が戻った。だが、昼女神の神使たちの多くが、あるじの不在中に霊力を失って行方不明になってしまった。各地に目を光らせる神使たちがいなくなったために、東の辺境では人間の豪族達が争いを起こすようになっていた。
水派の巫女・玉藻は、敵対する豪族・若武王と和睦を結ぶために嫁ぐことになり、幼い頃から慕っていた兄・岬への想いを秘め殺す。しかし婚礼間近のある夜、和睦に反対する者達が反乱を起こし、玉藻に危険が迫る。岬は獣と化す呪いを受けて苦しみながらも、玉藻を守るために若武王のもとへ送り届けようとするが……?【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/03 14:47

投稿元:ブクログ

今巻もまたまた良かった。胸がギュッと締め付けられるような切なさや優しさがしっかり描かれてました。玉藻が嫁ぎ先で辛い思いをしないように気を配って、わざわざ第3国の侍女を付けてくれる様に根回ししておくといった兄・岬の芸の細かさ!決して肩を持てないが垂水の屈折した心情も人が陥りがちな穴なので、辛い気持ちは分かります。玉藻が若武王によろめいてしまうのもリアルっぽく、男慣れしてないんだなぁとワカルw。前巻で主役のあの二人がチョイ役以上に登場し、その後が分かって嬉しい限り。