サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. エヴリシング・フロウズ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エヴリシング・フロウズ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 68件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/27
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/346p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390112-1
  • 国内送料無料

紙の本

エヴリシング・フロウズ

著者 津村 記久子 (著)

席替え、クラス替え、受験、引っ越し…中学三年生の人間関係は、つねに変わり続ける。大阪を舞台に、人生の入り口に立った少年少女の、たゆたい、揺れる心を繊細な筆致で描いた、芥川...

もっと見る

エヴリシング・フロウズ

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

席替え、クラス替え、受験、引っ越し…中学三年生の人間関係は、つねに変わり続ける。大阪を舞台に、人生の入り口に立った少年少女の、たゆたい、揺れる心を繊細な筆致で描いた、芥川賞作家、会心の力作長篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

席替え、クラス替え、受験、引っ越し…。中学3年生の人間関係はつねに変わり続ける。大阪を舞台に、人生の入り口に立った少年少女の、たゆたい、揺れる心を繊細な筆致で描く。『別册文藝春秋』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

クラス替えは、新しい人間関係の始まり。絵の好きな中学3年生のヒロシは、背が高くいつも一人でいる矢澤、ソフトボール部の野末と大土居の女子2人組、決して顔を上げないが抜群に絵のうまい増田らと、少しずつ仲良くなっていく。母親に反発し、学校と塾を往復する毎日にうんざりしながら、将来の夢もおぼろげなままに迫りくる受験。そして、ある時ついに事件が…。
大阪を舞台に、人生の入り口に立った少年少女のたゆたい、揺れる心を、繊細な筆致で描いた青春群像小説。【商品解説】

著者紹介

津村 記久子

略歴
〈津村記久子〉1978年大阪府生まれ。「ポトスライムの舟」で第140回芥川賞、「ワーカーズ・ダイジェスト」で第28回織田作之助賞、「給水塔と亀」で第39回川端康成文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー68件

みんなの評価4.1

評価内訳

2017/06/10 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/30 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/23 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/08 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/10 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/30 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/15 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/18 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/06 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/11 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/11 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/11 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/04 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/22 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る