サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/24
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-81937-2
  • 国内送料無料

紙の本

「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本

著者 鈴木 邦男 (監修)

右翼とヤクザはどっちが強いの? 左翼の国ってどのくらいあるの? 活動費や生活費はどうやって稼ぐの? ニュースや教科書が教えてくれない、右翼と左翼に関する様々なギモンに答え...

もっと見る

「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本

720(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

右翼とヤクザはどっちが強いの? 左翼の国ってどのくらいあるの? 活動費や生活費はどうやって稼ぐの? ニュースや教科書が教えてくれない、右翼と左翼に関する様々なギモンに答えます。〔「そこが知りたかった!「右翼」と「左翼」の謎」(PHP文庫 2015年刊)に改題,加筆修正再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

街宣車ってどうして「黒」なの? なぜ左翼は「アカ」って呼ばれるの?など、ニュースや教科書が教えてくれないギモンに答える本。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

2015/02/16 00:46

投稿元:ブクログ

非常に分かりやすく解説してくれている。右、左の定義から、その歴史背景まで、体型的に学ぶにはいい入門書。ここから興味を持った項目を深堀りしていくと知識が深まりそう。

2014/12/15 12:22

投稿元:ブクログ

みんなの望む日本はどんな国なのか、ということを考える時期に偶然にも図書館予約が来ました。右翼左翼。よく耳にはするけどまさに謎。だらけだったので、一概にこの本のみですべての謎が解けるわけではありませんが、今までよりはずっと、知ることができました。国に関して選ぶ権利のある年齢に達しているわたしはまだ、まだまだ、知らなければならないこと、知りたいことがたくさんあります。その中で、選んでいかなければなりません。

2016/05/11 19:57

投稿元:ブクログ

右翼とは保守的で自国の文化を重視する人。
武士道や天皇制を重視
忠義心や自己犠牲といった美学を重んじる。
外国人や女性など平等主義が嫌い。

2015/06/11 23:35

投稿元:ブクログ

耳にするけど、なんとなくなイメージで曖昧なものだったから気になって購入。
時代によって立場や意味が逆転するものなのなんだよね と私は理解した。
歴史をもっと知れば人物紹介があるので楽しめたかも。

2015/02/17 01:02

投稿元:ブクログ

『「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本』
監修:鈴木邦男
編集:グループSKIT
執筆:奈落一騎、佐藤賢二、菊池昌彦

【感想】
 雑多なテーマを見開き2頁で(図解雑学風に)まとめた本。特徴は、どの立場の人が読んでも不満が出そうな解説スペースの物足りなさ。あと、偏見と知識不足がほんのすこし有る。執筆者が入門書を読んでそれらを再編集しました、という感じ。普通の入門書(や初級レベルの本や一般向けの本など)を理解できる人なら、この本を選ばなくてよさそう。


【目次】
巻頭カラー口絵 [001-008]
目次 [010-013]

序章 右翼左翼の真実 014
 (十二項目)

1章 右翼の謎 040
 右翼のギモン (二十項目) 
 右翼の事件 (十項目) 
 右翼の人物 (十一項目) 

2章 左翼の謎 130
 左翼のギモン (二十二項目) 
 左翼の事件 (九項目)
 左翼の人物 (十項目)

巻末特別インタビュー(取材・構成:奈落一騎) 218
参考文献 230

政治哲学 ランキング

政治哲学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む