サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

月蝕楽園
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/15
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:20cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-23869-3
  • 国内送料無料

紙の本

月蝕楽園

著者 朱川 湊人 (著)

事務用品の製造販売会社に勤める私は、入院している部下の見舞いに行く。心に、ある不安を抱えながら…「みつばち心中」夫の一言が、私のなかの思ってもみなかった欲求を呼び起こした...

もっと見る

月蝕楽園

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

事務用品の製造販売会社に勤める私は、入院している部下の見舞いに行く。心に、ある不安を抱えながら…「みつばち心中」夫の一言が、私のなかの思ってもみなかった欲求を呼び起こした…「噛む金魚」など、深く激しい、熱く切ない愛のかたちを濃密に描いた5編を収録。直木賞作家が描く究極の愛。至上の恋愛小説集。【「BOOK」データベースの商品解説】

事務用品の製造販売会社に勤める私が、心にある不安を抱えながら入院している部下の見舞いに行く「みつばち心中」など5編を収録。深く激しい、熱く切ない愛のかたちを濃密に描いた短編集。『小説推理』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

みつばち心中 7−58
嚙む金魚 59−106
夢見た蜥蜴 107−156

著者紹介

朱川 湊人

略歴
〈朱川湊人〉1963年大阪府生まれ。慶応義塾大学卒。「フクロウ男」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「白い部屋で月の歌を」で日本ホラー小説大賞短編賞、「花まんま」で直木賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

独自の世界

2015/12/02 05:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

直木署を獲った「花まんま」がきっかけで、この人のファンになった。ほかの作家にない世界を持った人。本作も一見、甘い恋愛小説のようで、しかし、もっと奥が深い。傑作は「みつばち心中」か。動物を描きつつ、いろりお考えさせる作品が揃っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/03 16:37

投稿元:ブクログ

+++
直木賞作家が描く、切なくて激しい純愛小説集。
みつばち・金魚・トカゲ・猿・孔雀をモチーフにした恋愛を描きますが、甘い蕩けるようなものではない。
重く・強い、読み手の心を鷲掴みにして離さない、たたきのめされるような短編集。
+++
「みつばち心中」 「噛む金魚」 「夢見た蜥蜴」 「眠れない猿」 「孔雀墜落」
+++

純愛小説であることは確かである。ただその形がいささか一般的とは言えない歪なものであり、それぞれの物語の主人公がそれをいちばんよくわかっているのが哀しく切なくもある。甘やかなのに罪深さと秘密の匂いがつきまとう。ぞくっとする一冊である。

2014/11/13 03:15

投稿元:ブクログ

みつばち心中
42才独身女。会社の20代の後輩女の指をしゃぶる性癖。
変態よばわりされるとさらに欲情。
後輩が胃癌で早死。姉から右手薬指の骨を渡されるが返す。

噛む金魚
歯科医の夫と肉体関係のない42才、処女の主婦。
新婚旅行で拒絶。足をひらいてもダメ。
二ヶ月後、寝室別々。
出会い系で男を求め、処女喪失しようとするが、
相手は夫のなりすまし。
結局、処女のまま。離婚もなし。

夢見た蜥蜴
母親から虐待されていた少女。学校では虐め。16才で売春。
整形外科医にかこわれ、手術と薬で人蜥蜴。全裸でマンションに暮らす。
整形外科医が部屋で変死。訪ねてきた女に「サワコでしょ!」
服を着て外にでる。22才の人間だったのを思い出す。

眠れない猿
猿そっくりのブサイク男、38才。工場勤務。初めてできた彼女。
元カレから手切れ金をさいそくされ20万円。その時、元AN女優だと知る。
堕胎手術で子供も産めない。元カレ二人を殺す。

孔雀墜落
部屋で不倫相手の男といるところに性同一性障害の弟がくる。アパート家賃が払らえず。
仕事は派遣。月1のホルモン注射が射てない。体が男に戻る。
姉の不倫相手から手切れ金150万もらう。豊胸手術をうけ、渡米中の男を待つ。
婦女暴行グループに襲われ殺される。

2014/09/23 16:53

投稿元:ブクログ

短編集。テーマは恋、かな。でもどの恋もいびつ、っていうか、普通一般を基準とすると変わってる。でもいびつな恋の切なさが何と無く理解できて、複雑な気持ちになる。大人の?恋物語かな、うーん。

2014/08/27 15:55

投稿元:ブクログ

朱川ワールド全開の純愛短編5編。純愛でも紛れなく朱川です。このブレのないところが大好きなのかもしれません。

2014/11/02 16:20

投稿元:ブクログ

短編5作品。
どれも一風変わったちょっと不気味?な感じの恋のお話。

意外とほんわかだったのが、「みつばち心中」
とっても不気味な「夢見た蜥蜴」
哀しい「孔雀墜落」

印象に残りそうな一冊です。が、世にも不思議な物語風の印象が得意ではないので☆3で。

2015/05/23 16:51

投稿元:ブクログ

題材の性癖が理解できないしどの話も後味があまりよくない。
はじめの2編は女性の気持ちがあまりわかってないと言うかうわべ的というか。

最後のお話は結構好きだった。でも夢で終わらせるの安易。

2014/09/30 17:05

投稿元:ブクログ

ちょっぴりゾゾッとする話しだよ、ホラー系? と思って読み終わったのに、至上の恋愛小説集とな。
ふーむ、言われてみれば恋愛小説だったかも。
どの短編の登場人物もかなりのめり込みやすいタイプのようだった。
あたしって、何にこだわっているのだろうか?
自分ではよくわからないもの!?

2014/10/08 21:11

投稿元:ブクログ

短編5作。
どこか欠けているのかもしれないけれど、そこにあるのは究極の愛。
たとえそれが歪な形であっても、しっくり嵌ることもあるし、愛のかたちは歪なものだろう。

2014/09/27 23:35

投稿元:ブクログ

恋なのか恋じゃないのかみたいな(でも恋愛だなーとは感じる)突き抜けつつも根底に息苦しいぐらいの純粋さを抱えた人たちの物語。「夢見た蜥蜴」が圧倒的に良かったなぁ。蜥蜴と人間の間を揺れながら読んでいた。
マンションを見上げた時の冷たい風を自分も感じたことあるような錯覚をした。

2014/10/20 22:52

投稿元:ブクログ

恋愛小説、なのでしょうか。熱く激しい、ってのはあるかも。でも全然甘くなく、むしろどこまでも破滅的で後味の悪い物語ばかり。だからやっぱり恋愛ってのはホラーなんだよね……恋愛小説好きにはお薦めできないかもだけど、ホラー好きにはお薦め。
お気に入りは「夢見た蜥蜴」。一番凄まじい物語だけど、どこかしら美しさもあって。個人的には「白い部屋で月の歌を」に似た印象だな、と思いました。

2014/11/16 21:51

投稿元:ブクログ

事務用品の製造販売会社に勤める私が、心にある不安を抱えながら入院している部下の見舞いに行く「みつばち心中」など5編を収録。深く激しい、熱く切ない愛のかたちを濃密に描いた短編集。

短編集なので作品によって好き嫌いの感想が異なるが、朱川湊人のブレない作風はさすがと思わせる。独白体のせいか語りかけるような文体に誘われて物語に引っ張り込まれ、あっという間に読み終えた。
(B)

2014/10/19 19:53

投稿元:ブクログ

★2014年10月19日読了『月蝕楽園』朱川湊人著 評価B+
短編集 5作品 どれも純愛物語なのだが、人間の業を背負った救われない結末が、厳しい。月蝕とは、明るい満月のような愛の輝く部分と蝕でむしばまれ食われていく黒くなっていく不幸のことを言い表した表題なのだろうか?朱川WORLDの人間愛とおそろしく人間臭さの漂う作品が揃った。しかし、これらの作品の結末は不幸で救いようがない点で集めたとしか思えない共通点を持つ。
人生の悲しさの一面を描いている点で、僕は好きだけど、ちょっと寂しすぎるかも。また、登場人物に何処か大きな欠点が有りすぎかも知れません。

「みつばち心中」
ふとしたことから、会社の部下に自分の性癖を見せたことから、社外では上下関係が逆転する女主任とOL。部下であるOLがガンで死ぬ運命、坂道を転げるように話は展開し、終わりを迎える。

「噛む金魚」
結婚以来20年間、男女関係がない夫婦。40歳を過ぎたところ~、妻は処女を失いたいと思い、時間をかけて周到に用意したのだが、、、、

「夢見た蜥蜴」
整形した女性にしか愛を感じられない老年の整形外科医は、恐ろしい外科手術をサラに施して、マンションに閉じ込めて飼育していたのだが、その男は急逝する。残ったトカゲとして飼育されていた女性は、閉じ込められていた部屋から久しぶりに下界へ出る。

「眠れない猿」
子供の時から、猿と呼ばれ、蔑まれて38年生きて、しがない工員生活を送ってきた。ふとしたきっかけで、28歳フリーターの尚美と知り合い、深い仲と成るが、その悲惨な過去はまたも、二人に不幸をもたらすこととなってしまう。

「孔雀墜落」
性同一障害を持った弟と普通のOLの姉。厳格な公務員である父が、弟の性癖を許さず、それ故に苦しい人生を送りながらも、父に背かず生きたいと願う弟。その結末は、不幸なものとなる。

2014/12/14 21:14

投稿元:ブクログ

初めて手にした朱川さんの作品。
短編が5つ。どれも読みやすくて切ない余韻が残る。
面白かったので、ほかの作品も読んでみたい。

2014/11/16 22:24

投稿元:ブクログ

「死」の気配がいつも漂っている
それも 実に美しく漂っている
朱川湊人さんの描く世界
どこか不健康で
どこか退廃的で
そして魅力的でもある

谷崎さんが「陰影礼讃」で言いたかったことを
小説にしたら、きっとこんなかたちになるのでしょうね

小説 ランキング

小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む