サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夏の前日 5 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2014/08/07
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: アフタヌーンKC
  • サイズ:B6判/244ページ
  • ISBN:978-4-06-387988-9
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

夏の前日 5 (アフタヌーンKC)

著者 吉田 基已

華海は簡単に涙をながし、「哲生君が彼氏だったらよかった」と哲生に言った。 晶は決して泣くことはなく、「じゃあ、またね」いつもそう言って、哲生を見送った。 孤独に満ちた哲生...

もっと見る

夏の前日 5 (アフタヌーンKC)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

夏の前日(5)

540 (税込)

夏の前日(5)

ポイント :5pt / 紙の本より160おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

夏の前日(アフタヌーンKC) 5巻セット

  • 税込価格:3,29230pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

華海は簡単に涙をながし、「哲生君が彼氏だったらよかった」と哲生に言った。 晶は決して泣くことはなく、「じゃあ、またね」いつもそう言って、哲生を見送った。 孤独に満ちた哲生を愛した晶と、そのやさしさに応えたかった哲生。それは永遠の片思いのような恋――。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

チロン

2017/10/04 12:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

恋だと気づいてなかった。
とても、無垢で残酷で、生きるのが下手っぴな主人公。
純粋で迷いながらも、ひたむきに。

デッサン力のある写実的な作画と、ストーリーが秀逸な作品。
結果を知っていても、買わずにはいられない作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

切ない

2017/05/27 19:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そのへい - この投稿者のレビュー一覧を見る

晶が素敵な女性すぎる〜。哲生のバカー!でもはなみちゃんも可愛いし魅力的な女の子だし、ひかれるのもわかる。人を好きになって恋に落ちるときはこんなかんじ。止められないのもすごくわかる。それを上手く表現されてて切なくて読んでて苦しいくらいでした。 切なすぎるラストだったけど良い話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ただ一人の女

2016/08/12 06:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一本一本、流れるような書き込みが素敵です。
5巻で終わり、もっと見たかった!とも思いましたが、終わり方は泣きましたし、すごくきれいでした。
タイトルから二人の結末はふんわり想像できていましたが、それでもそうなって欲しくはなかった…読んだあとは、「もしも」を考えてしまいます。
藍沢晶という女は美しい。ただ、美しすぎたのかもしれない。我が儘をもっと言って、困らせて、甘えられたら…。
そうできない不器用な彼女が、私は好きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完結

2016/05/25 02:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

結局、晶さんとは別れることに…。「はなみ」の破壊力は絶大であった。この終わり方はちょっと残念な感じもする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/12 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/28 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/03 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/08 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/02 16:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/23 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/05 03:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/16 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/01 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/10 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む