サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 宝石の国 3 (アフタヌーンKC)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

宝石の国 3 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2014/08/22
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: アフタヌーンKC
  • サイズ:19cm/196ページ
  • ISBN:978-4-06-387992-6
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

宝石の国 3 (アフタヌーンKC)

著者 市川 春子 (著)

漫画界で最も美しい才能が描く、戦う宝石たちの物語。 今から遠い未来。地上の生物が海に沈み、海底の微小な生物に食われて無機物となり、長い時間をかけて結晶となった宝石生命体、...

もっと見る

宝石の国 3 (アフタヌーンKC)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

宝石の国(3)

540(税込)

宝石の国(3)

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「宝石の国 3 (アフタヌーンKC)」が含まれるセット商品

宝石の国(アフタヌーンKC) 6巻セット(アフタヌーンKC)

宝石の国(アフタヌーンKC) 6巻セット

商品説明

漫画界で最も美しい才能が描く、戦う宝石たちの物語。
今から遠い未来。地上の生物が海に沈み、海底の微小な生物に食われて無機物となり、長い時間をかけて結晶となった宝石生命体、のような存在が生まれた。その宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。

フォスの初陣、冬眠、新たな宝石。 宝石のカラダを持つ28人と、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との果て無き戦いが続いていた。主人公・フォスは月人との戦いの最中に両足を失ってしまったが、新たに取り付けた足によって驚異的な脚力を身につけた。その力を活かすべく、アメシストとともに初の実戦に挑む。その後、宝石たちは冬眠を迎えるが、フォスだけは眠らずに、冬のみに活動する宝石と行動を共にする。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

主人公の成長と喪失

2016/10/18 14:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作は宝石たちが冬眠する冬を舞台にしています。

冬にだけ活動するアンタークチサイトと共に冬の警護をするフォスは今作で新たな体を得て、同時に大切なものを失ってしまいます。戦闘シーンが多く見ごたえのある巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

季節は冬へ

2016/08/06 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

冬は宝石たちの冬眠の季節。しかしフォスは眠くない、と言い冬場も活動を望みます。そしてみんなと入れ替わりで活動を開始するアンタークチサイトと仕事をすることに。

わー!!アンタークちんが結構いいキャラ!!クール系なくせに先生にはデレ気味です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/22 22:14

投稿元:ブクログ

激動の3巻。冬が来て、他の宝石たちが冬眠する中、先生とアンターク、フォスだけが起きて、冬を越していく。変化の速度がこわい、とフォスは言うけれど、フォス自身が今まで止まっていたような宝石達の営みの中で、刻一刻と変わっていってることが、これからの希望になるのか、それとも何かもっと他のことをもたらすのか。

2014/08/27 13:01

投稿元:ブクログ

“「低硬度から勇気をとったらなにもない」
「できることしかできないよ」
「できることしかやらないからだ」
「できることならせいいっぱいやるよ」
「できることしかできないままだな」”[P.63]

えらい展開してきた。
刻々と変わっていく感じ。
74ページの「シンシャが」の台詞に合わせたフォスの顔がよかっただけに最後がきつい。

“「今回も旧式だった 残念だ
次は君をのせてるといいんだけど
……さっぱりしただろ?君みたいになりたくて
ついでに破片が見つからないとこを髪で埋めてみたんだ
どうせすぐ合金で押し出されちゃうんだけどさヒマで……
さいきんずっと起きてられるんだ
いつ月人がきても大丈夫……
それに目をつぶるのいやなんだ 繰り返し……君がさ……」”[P.174]

2014/09/03 15:39

投稿元:ブクログ

それこそ宝石に魅了されるかのように、どんどん物語に魅了されていく。
まさしく、急展開。脆く壊れやすいものほど、実は強さを秘めているのかもしれない。

美しさと儚さ。独特のタッチとテンポで、シリアスとコミカルを交えながら。

2014/09/01 15:27

投稿元:ブクログ

うわああああんアンタークチサイトおおおおパッと出てパッと消えちゃって悲しいけどこの話ならまた再会あり得るんじゃないかな…
アクションシーンはんんん?ってなるけどやっぱり素敵だな〜冬眠かわいいな〜
フォスは主人公だからなんやかんや変わらないって思ってた。これからどうなるのかな

2014/08/22 19:21

投稿元:ブクログ

この漫画って、こんなに深刻なお話でしたっけ???

開いてしまってもくっつけば元通りだから、宝石たちは物理的に傷つくことに対しては無頓着だと思っていた。
それは開き慣れているフォスの態度を見慣れてしまっていたからなんだな。
例えくっつくにしても恐怖心はあるし、なにより体の一部をうしなうことで記憶も失ってしまう。
切ないなあ……

新キャラアンタークたんと先生のいちゃいちゃ()は目の保養でございます。
硬度弱いどうしも可愛い。
先生多めでした。

2014/08/23 21:01

投稿元:ブクログ

みんなの冬眠時の衣装が鬼のような可愛さ

キャラクター、バトル、ストーリー全て含めて今一番アニメで見てみたい漫画。

あーこの世界の次元にいきたい

2014/10/13 10:40

投稿元:ブクログ

購入。胸が痛くなる冬の話。巻末のオマケとか読むと、あの場面に至るまで二人での時間を過ごしていたのだと思うともう。あの子の笑顔がなくなっちゃったのが悲しい。

2014/09/14 21:18

投稿元:ブクログ

効果線と集中線がない戦闘シーンはこんなにみづらいのか。でもこんだけ繰り返されるとなんとなくわかってくる不思議。あぁこれを調教というのだろうか。
「できることしかできないままだな」かぁ。ささるねぇ。

2014/09/16 19:31

投稿元:ブクログ

表紙がますます、タイトルの本質、フォスの成長を表すように、キラキラになっていき、いよいよ、目に痛くなってきた
新刊を読んで、作品の世界観に惹きこまれ、読了後に沈めすぎた体を全力で引っこ抜く際に毎度、思うんだが、市川先生の絵柄はくせがある。ストーリーが武骨な頑丈さを感じさせる分、力加減を間違えたら粉々にしてしまいそうな脆い絵柄に感じる。しかし、この絵柄でなければ、『宝石の国』は面白く感じないだろうし、自己満足や贖罪めいた貪欲に強さを欲し、急成長していくフォスの個性に感情移入もしないだろう
新しい友が出来るから強くなるのか、新しい友も失うから強くなるのか
得る事と喪う事、どちらが揺るがない強さを弱虫に齎すんだろう
また、強さを得た分、何かを削り落としてしまうのなら、それは強さと言えるのか
そんな事を考えたくなる内容であるのも、私がこの漫画の感想を書くのが楽しい理由
巻末の本編の緊迫感から解放してくれる、オマケ漫画も笑えてしまう点も、ポイントが高い

2014/08/28 22:14

投稿元:ブクログ

コミックス派ですがちょっと本誌を買う機会があり「初陣」「冬眠」だけ先に読んでいて、もぞもぞしていました。アンタークチサイトかわいいんだこれが…先生大好きな宝石かわいいじゃないか…
フォスは思ったより大変なことになっていてびっくり。どんどん続きがよみたい。

2014/08/28 17:15

投稿元:ブクログ

物語は少年漫画の王道。だけど密度がとても濃い。描き方は二十年前の少女漫画のよう。そのバランスのとり方が新鮮だし、すごく懐かしい感じもして素敵。
ひとつひとつの構成要素はレトロとすら言えるけど、そこに仏教的なものを持ってくるあたりが2010年代の時代の空気に合ってる感じがする。もちろん作者のセンスやバックボーンあってのものだけども。
全体に耽美でありながら、決して不健全に閉じたりしてないとこもいいなあと思う。病んだりする子もいるけど、それを客観的に見ている人がちゃんといる安定感。
続きがとても楽しみです。

2014/08/25 15:00

投稿元:ブクログ

フォス……フォスぅぅぅぅぅぅぅ!!
無能でうざったい子で、笑顔だった頃に戻って欲しい。

切なぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!

2014/10/28 12:42

投稿元:ブクログ

フォスがどんどんツラい目にあってくよー。欠片が足りなくて覚えてられないフォスも忘れられた子も悲しい。かわいいイケメン女子~~復活して~~~~。フォスもなんとかレベルアップならんのか。悲しいのだ。でもレベルアップしたらなんつーかチープになっちゃうかな。だって力がないのは苦しいの。みんな夏の頃のような間抜けで平和な笑顔が見たいよう。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む