サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 青空エール 16 (マーガレットコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

青空エール 16 (マーガレットコミックス)(マーガレットコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

青空エール 16 (マーガレットコミックス)

著者 河原 和音 (著)

高校3年の夏が来た。全てを賭けてきた、最後の夏が──。支部予選を前に、キャプテンの大介は苦しい決断を迫られ、その表情はいつになく厳しかった。そんな大介をみて、胸がつぶれそ...

もっと見る

青空エール 16 (マーガレットコミックス)

432(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

青空エール リマスター版 16

400(税込)

青空エール リマスター版 16

ポイント :3pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「青空エール 16 (マーガレットコミックス)」が含まれるセット商品

青空エール(マーガレットコミックス) 19巻セット(マーガレットコミックス)

青空エール(マーガレットコミックス) 19巻セット

商品説明

高校3年の夏が来た。全てを賭けてきた、最後の夏が──。支部予選を前に、キャプテンの大介は苦しい決断を迫られ、その表情はいつになく厳しかった。そんな大介をみて、胸がつぶれそうなつばさ。つばさに出来ることは、信じてトランペットで応援することだけ。甲子園への夢を、白翔高校野球部はかなえられるのか!?


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

熱い!

2015/11/21 15:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い。青春もの。間あいだに恋愛・・というより恋心の確認みたいなのがある、あとはとにかく青春スポーツ部活もの。とにかく真っ直ぐ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/27 10:42

投稿元:ブクログ

全てを賭けてきた、高校3年最後の夏。
支部予選を前に、キャプテンの大介は苦しい決断を迫られ、その表情はいつになく厳しかった。
そんな大介を見て、つばさは自分から声を掛けることすら出来ない。つばさに出来ることは大介を信じてトランペットで応援することだけ――果たして白翔高校野球部は甲子園への夢を叶えることができるのか?

大介くんの顔が険しい!
こんなに常に戦闘モードの大介くん初めて見た気が…。
そりゃつばさも声掛けらんないよ。
しかもつばさの知らない間に野球部の子一人辞めてるし。
彼の願いが一つ砕かれてて、でもつばさが言うまで弱音すらも吐かなくて。
今まで散々つばさの弱音聞いてきたくせに自分の弱音は吐かないって…もうかっこつけなんだから! そこがステキなんだけどさ!(笑)

しかし今巻ほど城戸くんがかっこ良く見えたのも初めて…かも?(笑)
大介くんが自分のこと追い詰めてるの気付いて、つばさに会いに行けよ!と言ってくれたのは大変グッジョブでした!!
城戸くんが言わなかったら、大介くんの顔は険しいままだったろうな…。
そして野球の面でも城戸くんがこんなにも頼もしい存在に成長していたなんて…!
脇田ちゃんとは付き合えない可能性大ですが、甲子園は行けるといいね!

ああもう本気で白翔高校野球部には甲子園行って欲しいです! 頑張れ!!

2014/09/06 08:52

投稿元:ブクログ

青春ですね!馴れ合いとか慰めとかじゃなくて、お互いがちゃんと支え合って泣きながらでも背中叩いて、落ち込んでも前を向く姿がすごいなーと思います。城戸も本当にかっこよくなったなー。前を向いてる人にしか可能性はないってのは、本当に。耳が痛い…。

2014/09/13 21:43

投稿元:ブクログ

ふおおおおお!!!!

ここにきて城戸くんがっ!!
最後の夏が!!

17巻1月発売予定って!待ちきれない!!

青空エールは毎回読後きゅんきゅんして興奮してしまうわー。

2014/09/06 08:25

投稿元:ブクログ

いやーいよいよ決勝だねー!
このお話が始まったときは正直、
野球かよ、坊主かよ、と思ってしまいました。
河原先生ごめんなさい。心からお詫びします(笑)

でも、かっこよく見えちゃってさ。最近は。
大きな背中がいいな、とか。いい子だし。

次巻では決勝突入だね。
私も、野球応援もサッカー応援も好きだった。
甲子園でも国立競技場でも吹いたけど
ザ・青春!!!!って感じがたまらないね。

甲子園どーのこーのじゃなくて
二人が大事にしてきた心に、小さな花が咲きますように。

2014/11/29 16:46

投稿元:ブクログ

大介の甲子園への最後のチャレンジが始まる。
はらはらドキドキだが、この巻ではまだ結末はわからないので星三つ。

2015/01/07 08:25

投稿元:ブクログ

高校3年の夏が来た。全てを賭けてきた、最後の夏が──。支部予選を前に、キャプテンの大介は苦しい決断を迫られ、その表情はいつになく厳しかった。そんな大介をみて、胸がつぶれそうなつばさ。つばさに出来ることは、信じてトランペットで応援することだけ。甲子園への夢を、白翔高校野球部はかなえられるのか!?

2014/09/02 23:14

投稿元:ブクログ

始まりましたね、夏の大会。
震えながら泣きました。いつもいつも泣かされますが、こんなに泣いたのは初めてかもしれない。
お気に入りは、城戸くんと陽万里ちゃんのお話。ああ良いなあ、とこちらも涙目になりました。2人がずっと好きで、早くくっつかないかな、くっつかないかな、と首を長くして待っていたら、この展開。この先、2人がどうなるのか、楽しみです。
あと1試合、果たして甲子園に行くことが出来るのか。そして、コンクールと定期演奏会もどうなるのか。今後も目が話せません。

2014/10/09 14:01

投稿元:ブクログ

とにかく、いい!
熱いのがいい!
戻れるものなら、自分もあの頃に戻って、熱くなりたい!って、思います。
いろんな事にがんばってる全ての人に読んで欲しいですね~

2015/02/09 00:03

投稿元:ブクログ

ああ、本当にキラキラしてて、健全で、これが高校生の恋愛だよ、って思える作品。野球部と吹奏楽部なんて理想だしね。何度も訪れるものではなくて限りある時間だから、そして何が起きるかわからないから必死に願う。相手の為に今迄の自分の為に支えてくれた仲間の為に。忘れちゃいけないよね、こういう思いは。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む