サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. ディアブラザー! 5 (プチコミックフラワーコミックスα)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ディアブラザー! 5 (プチコミックフラワーコミックスα)(プチコミックフラワーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ディアブラザー! 5 (プチコミックフラワーコミックスα)

著者 円城寺 マキ (著)

ディアブラザー! 5 (プチコミックフラワーコミックスα)

463(税込)

ディア ブラザー! 5

432 (税込)

ディア ブラザー! 5

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ディアブラザー! 5 (プチコミックフラワーコミックスα)」が含まれるセット商品

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

電子書籍

ディア ブラザー

2016/12/30 21:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

すっごくよかった!
5巻まで一気読みしました。
兄弟愛! 家族愛!涙出ました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハピハピ

2017/02/06 20:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

桃と蒼吾、やっと両想いになったのにイマイチ進展しない二人に周囲はヤキモキ。でも、2人幸せになってくれて本当よかったし安心。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/15 23:45

投稿元:ブクログ

最終巻。予想通りの結末。
くっつくやらくっつかないやらで振り回された有末が一番不憫かも。
桃も蒼吾を忘れるためってなら、有末をきちんと振ってあげた方がよかったと思います。

最後の最後でやっと円城寺さんらしいHシーンがありましたけど、これで終わり。
やっぱり設定が兄妹になると、しょっちゅうってのは無理なんだと思うけど、
このシリーズはやっぱりハズレかなぁ。

次回作に期待です。

2016/03/18 17:17

投稿元:ブクログ

※全5巻の感想をまとめてこちらに。

『はぴまり』で知った円城寺マキさんの作品。

けっこうなジェットコースター展開だったけど、特に事件というようなことは何もなかったような…?σ(゚∀゚;)
強敵も登場しないし(←有末くんゴメンw)、いつの間にかさくらさんの件も解決してたし、終始こじれてたのは蒼吾兄ちゃんの気持ちだけ~っていう‥ね。
でも蒼吾兄ちゃんは、この方が描くヒーローにしては珍しく感情表現豊かなタイプで、逆に新鮮だった!

『ヨルカフェ。』のときも思ったけど、この作者さんは“歪な家族の形”を描くのが本当に上手だなと。
そんでもって私は、この人の描く“土壇場でヒーローを奮い立たせるために背中を押してやる、お兄ちゃん的役割”のキャラが好きだな~。(今回でいえば銀兄ちゃんとかv)
その時に言う台詞がまた胸に刺さるんだよねー。((-ω-`*)
あくまで一説だけど、〝本能で同じ血を嗅ぎわける〟って話は非常に興味深かった!なるほど、ただの反抗期ってわけじゃないのねぇ?!Σ(・ω・〃)ゞ

桃が主人公だけど、全体通して蒼吾兄ちゃんの内なる葛藤と成長を描いた物語~って感じだった。笑
まぁハッピーエンドなので問題ない☆

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む