サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)(ゲッサン少年サンデーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者 小川 麻衣子

ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

494(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ひとりぼっちの地球侵略 6

432(税込)

ひとりぼっちの地球侵略 6

ポイント :4pt / 紙の本より62おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/31 12:00

投稿元:ブクログ

面白い。ストーリーの進み方はゆっくり。

本作は筋を追う物語では無いと自分なりに位置づけているので、いたずらにストーリーを進めるよりも、人間関係や、互いの心情の変化を、様々なエピソードによって丹念に描いてくれる方が嬉しい。

気持ちの変化が態度の変容として如実に現わされている方が、もっと分かりやすくなるとは思うけど、それも作家さんの個性だから、今のままで充分満足です。

2014/08/26 15:01

投稿元:ブクログ

久しぶりに少年マンガを読んだ、という気がする。
表紙はとても綺麗な夏空なのに、
なんだかずっと薄曇りみたいな気持ちがするのは何故だろう。

2015/01/15 21:29

投稿元:ブクログ

 リコが見せた男気が光る六巻は、とうとう真実と先輩が衝突する物語である。
 とはいえ、まだまだ謎は多い。彼女が叫んだ部屋とは何か。そこにいた彼女らはなんなのか。そして凪はどういうことなのか。本当に謎が多くて、頭がこんがらがりそうである。
 楽しい体育祭も一筋縄ではいかない物語に内包され、どこか緊張感をはらみながら物語は進んでいく。

 面白かった。ただ、次に続く型の描き方は、この漫画の出版間隔を考えるとややあざといかな、という気もする。
 このコミックスの続きが読める、と宣伝しちゃってるしね。いや、悪いことではないんだけども。

2015/06/24 01:29

投稿元:ブクログ

先輩の弱りっぷりがいたたまれない…。

相対的に岬一の主人公度が上昇、宇宙人相手に(アイラのフォローはあるとはいえ)タイマンはってみせます。
…確かに…言われてみれば「異常」なのか。
ちょっと不思議な世界。日常の隣の非日常に足を突っ込もう、なんていう考えも「異常」といえるのかもしれない。

とはいえ。
先輩のため、友達のため、命を賭ける姿はまさに男の子であり、主人公の姿と言えるでしょう。

同時に、凪の鬼気迫る表情がたまらなく不安を掻き立てます。表向きの表情や行動に何も出ていないとしても。
こう、絵柄の可愛さにごまかされてますが、内に秘めた黒さと重さが結構怖い。

そして何より、上述の通り大鳥先輩の弱りっぷりというか、切実さがいたたまれない。
これまで見せていた超然とした態度、人を食った表情、そういうものがない、ようやく母親に会えた迷子のような姿に、先輩の孤独を見て取れます。
無限の宇宙の中でひとりぼっちだという孤独、恐怖は一体どれほどのものか。石造りの部屋の中で閉じ込められる苦しみとどちらが…と言うのは無為な事ですけれど。
とにかくちみっこ先輩を全面的に信用し切っている姿は見てられません。

とんでもない事実と絶望を突きつけられて、さてどうなるのか…。



しかし巻末おまけの先輩はいつもどおりなのだったw

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む