サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. うみねこのなく頃に散 5 Episode8:Twilight of the golden witch (ガンガンコミックスJOKER)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

うみねこのなく頃に散 5 Episode8:Twilight of the golden witch (ガンガンコミックスJOKER)(ガンガンコミックスJOKER)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

うみねこのなく頃に散 5 Episode8:Twilight of the golden witch (ガンガンコミックスJOKER)

著者 竜騎士07 (原作・監修),夏海 ケイ (作画)

これはすべて真実。 戦人が縁寿から遠ざけていたもの。それは“あの日の真実”。 絵羽が残した日記には、六軒島の真実が記されていた。 死闘空しく、一なる真実の書は...

もっと見る

うみねこのなく頃に散 5 Episode8:Twilight of the golden witch (ガンガンコミックスJOKER)

627(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 5巻

627(税込)

うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 5巻

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「うみねこのなく頃に散 5 Episode8:Twilight of the golden witch (ガンガンコミックスJOKER)」が含まれるセット商品

商品説明

これはすべて真実。 戦人が縁寿から遠ざけていたもの。それは“あの日の真実”。 絵羽が残した日記には、六軒島の真実が記されていた。 死闘空しく、一なる真実の書は縁寿の手元に。 ベルンカステルの助力により、縁寿はついにその鍵を開ける──。 見た者は、六軒島の真実を知るところとなる。 これは、一なる真実の書──。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/28 21:03

投稿元:ブクログ

これはすべて真実。

戦人が縁寿から遠ざけていたもの。それは“あの日の真実"。
絵羽が残した日記には、六軒島の真実が記されていた。
死闘空しく、一なる真実の書は縁寿の手元に。ベルンカステルの助力により、縁寿はついにその鍵を開ける――。
見た者は、六軒島の真実を知るところとなる。これは、一なる真実の書――。

戦人たちの必死の攻防も虚しく、縁寿は日記を手にベルンの元へ。
ここまでの彼らの想いはなんだったのってくらい残念な幕引き。縁寿に一つも届いてないとか、虚しすぎる。
戦人たちが消されようとしてるのに、気にもしないし。
しかし気になるのは絵羽とエヴァの違い。絵羽は戦人側でエヴァはベルン側って、そんなんアリなの?でも結局エヴァでも縁寿のこと心配してるし。この辺がよく分からん。
一方でラムダはいつの間にか限りなく戦人側になっていたという。ブチ切れるシーンがすごかった。切れてるけど、自分の無力を嘆いてるというか、複雑な感情がよく出てる。
満を持して開いた一なる真実の書。これがマジなのだとして、縁寿の反応はまぁ予想通りで興ざめ。あんだけ皆が縁寿に知らせまいとしてる時点でそんな気もするし。絵羽が縁寿に話せなかったって点でも予想は出来る。結局は自分の求める内容じゃなければ真実ではないと言うことだよね。
巻末の八城幾子と、拾われた謎の人物十八の話が意外で面白かった。
これはもしかして、もしかする?

2015/01/01 23:19

投稿元:ブクログ

理御が格好良いです。
前の結末で何があったか解りませんが、この結果があればこその意思の強さだと感じました。

そして縁寿が自殺。受け入れると決めたのに受け入れれなかった意思に嫌気がさしました。
絵羽が言った様に6歳で時間を止めて先を見よとしなかった事が起因していると感じました。

そして十八は戦人だと思っています。

2016/10/09 23:14

投稿元:ブクログ

(ネタバレあり)

絵羽が残した一なる真実の書は遂に縁寿の手元に渡ってしまう。
戦人のゲーム盤に残された者は黄金郷に避難するが、
理御がラムダデルタを引き留めるため、「絶対のハッピーエンド」を保証する。
ラムダを乗せて仲間にする展開かと思ったら、ラムダぶち切れで拒否。
戦人に頼られたときのラムダの「そんな顔で頼まないでよ・・・」って感じの顔が良い。

しかし縁寿はどこまで行っても情けないな。
真実を知る覚悟があると言っておきながら、「あの日記の中で家族がどんな殺され方をしていようと受け止める」って、最初から家族を被害者と決めつけている。
戦人たちの想いを無視して真実を知った結果、狂ったように飛び降り自殺とはまたなんとも後味が悪い…。

戦人側の絵羽と、ベルン側のエヴァが対照的。
絵羽は縁寿に真実を教えたくない、だから隠すという形を取るけど、エヴァはもう18歳だから自分の人生は自分で選択しなさいと自立を尊重する。どちらのえばも縁寿のことを想っていることは間違いない。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む