サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる(角川SSC新書)
リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる(角川SSC新書) リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる(角川SSC新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/05
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川SSC新書
  • サイズ:18cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-731377-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる (角川SSC新書)

著者 竹村 亞希子 (著)

帝王学の書「易経」から、龍の成長物語「乾為天」を取り上げ、やさしく解説。龍が成長していく過程を通して、真のリーダーとはどうあるべきか、どう行動するべきかについて、すぐに実...

もっと見る

リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる (角川SSC新書)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる

691(税込)

リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる

ポイント :6pt / 紙の本より173おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

帝王学の書「易経」から、龍の成長物語「乾為天」を取り上げ、やさしく解説。龍が成長していく過程を通して、真のリーダーとはどうあるべきか、どう行動するべきかについて、すぐに実践できる具体的な智慧を紹介する。〔PHPエディターズ・グループ 2005年刊の超訳版〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

竹村 亞希子

略歴
〈竹村亞希子〉1949年名古屋市生まれ。易経研究家。東洋文化振興会相談役。中国古典「易経」を、占いではなく古代の叡智の書としてわかりやすく紹介。著書に「自分に生かす易経」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/10/25 19:46

投稿元:ブクログ

「リーダーの役目は、雲を呼び、雨を降らせることで社会を動かし、大循環を起こすこと」目に見えないものを洞察する力はリーダーにとって必須の力、この「機を観る力」を身につける方法を理解することができる1冊。潜龍である若い人には、立派な飛龍を目指し是非読んでもらいたい1冊。必ず人生の座右の書となるでしょう。

2016/09/29 22:06

投稿元:ブクログ

潜龍、見龍、乾てき、躍龍、飛龍、亢龍

今の自分は乾てきだなぁと思ったら乾てきは部長相当って書いてあってひょえ〜となった。
大企業のリーダーになる人が古典に学ぶ理由がなんとなくわかった。
How toじゃないけど長く沁み渡る。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む