サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 獺祭 天翔ける日の本の酒

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

獺祭 天翔ける日の本の酒
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/01
  • 出版社: 西日本出版社
  • サイズ:20cm/201p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-901908-91-7
  • 国内送料無料

紙の本

獺祭 天翔ける日の本の酒

著者 勝谷 誠彦 (著)

700石だった小さな蔵が、世界各地で飲まれる5万石の蔵になるまで。山口県の地酒「獺祭」の蔵元、桜井博志の酒造りに対する考え方を、著者が日本中の酒蔵を訪ねて見聞きしたことと...

もっと見る

獺祭 天翔ける日の本の酒

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

700石だった小さな蔵が、世界各地で飲まれる5万石の蔵になるまで。山口県の地酒「獺祭」の蔵元、桜井博志の酒造りに対する考え方を、著者が日本中の酒蔵を訪ねて見聞きしたこととともに綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

現職首相がアメリカの大統領に贈ったことは記憶に新しい、現在日本で最も脚光を浴びている日本酒のひとつ「獺祭」。
今でこそいろいろなメディアで取り上げられる獺祭ですが、20年前獺祭がまだ知る人ぞ知る存在だったときから、その名をあちこちの雑誌で書き、素晴らしさを語り続けた勝谷誠彦が、獺祭、そして桜井博志の酒造りに対する考え方の真実を書き下ろしています。【商品解説】

目次

  • 序 再訪
  • 第一章 日本酒との縁
  • 第二章 夜明け前
  •      出会い
  •      山奥の小さな蔵で
  •      旭酒造を継ぐ
  •      杜氏の交代

著者紹介

勝谷 誠彦

略歴
〈勝谷誠彦〉1960年兵庫県生まれ。コラムニスト。写真家。雑誌に多数連載を持ち、TV番組にも出演。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/27 08:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/14 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/02 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/14 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/22 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/29 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

酒・ドリンク ランキング

酒・ドリンクのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む