サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 国際機関で見た「世界のエリート」の正体

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

国際機関で見た「世界のエリート」の正体(中公新書ラクレ)
国際機関で見た「世界のエリート」の正体(中公新書ラクレ) 国際機関で見た「世界のエリート」の正体(中公新書ラクレ)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/08
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書ラクレ
  • サイズ:18cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-150502-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

国際機関で見た「世界のエリート」の正体 (中公新書ラクレ)

著者 赤阪 清隆 (著)

理想に燃える人材か、矛盾だらけの「ひ弱な貴族」か。経験豊かな国際公務員が、広報担当事務次長として潘基文国連事務総長を支えた体験などをもとに、グローバル人材の表と裏の顔を明...

もっと見る

国際機関で見た「世界のエリート」の正体 (中公新書ラクレ)

842(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

国際機関で見た 「世界のエリート」の正体

713(税込)

国際機関で見た 「世界のエリート」の正体

ポイント :6pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

理想に燃える人材か、矛盾だらけの「ひ弱な貴族」か。経験豊かな国際公務員が、広報担当事務次長として潘基文国連事務総長を支えた体験などをもとに、グローバル人材の表と裏の顔を明かし、国際社会で闘うノウハウを伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

赤阪 清隆

略歴
〈赤阪清隆〉英国ケンブリッジ大学にて経済学学士及び修士号を取得。元・国際連合事務次長。フォーリン・プレスセンター理事長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/01 12:28

投稿元:ブクログ

国際公務員の給与・年金等の待遇、ポスト獲得方法、多々みられる職員の意識・行動レベルの低さ、などリアルな内容がカバーされている。いずこもやはり・・・の部分はあれど、志のある有能な人々には国際機関に飛び込み、競り合いで勝ち進み、志を果たしてもらいたい。日本人エリートにはスピーチ下手が多く、なぜかそれが許されているのが不思議でしようがない。スピーチ力は、主張し共感を得る必要があるエリート達には必須の能力だろうのに。

2014/08/04 15:44

投稿元:ブクログ

このような職業が存在するということ自体,小中学生時分に知りえない.Globalに働くための10ヶ条は我々研究者にも当て嵌まる.常に,メタ認知をしてみることが大事である.

2015/04/03 19:10

投稿元:ブクログ

筆者の視点で描かれた国際機関でのキャリアアップの仕方。キャリア本というとインタビュー記事をまとめた形式が多いが、本書は日経新聞でいう「私の履歴書」に近いテイストであり、主観に基づく展開がなされている。
主観的といえど筆者の国際機関におけるキャリアは相当なものであり、参考になった。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む