サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

取締役の心得
取締役の心得 取締役の心得
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/23
  • 出版社: 総合法令出版
  • サイズ:19cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86280-414-3
  • 国内送料無料

紙の本

取締役の心得

著者 柳楽 仁史 (著)

伸びる会社は取締役が違う! 「社長の参謀」「戦略の立案・実行」「管理職の育成」「リスク管理」など、取締役が果たすべき役割、求められるスキルを具体的に解説する。〔「取締役の...

もっと見る

取締役の心得

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

伸びる会社は取締役が違う! 「社長の参謀」「戦略の立案・実行」「管理職の育成」「リスク管理」など、取締役が果たすべき役割、求められるスキルを具体的に解説する。〔「取締役の教科書」(2009年刊)の改題,大幅に加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

柳楽 仁史

略歴
〈柳楽仁史〉関西学院大学商学部卒業。株式会社船井総研ホールディングス執行役員CSR・IR室担当。株式会社船井総研コーポレートリレーションズ代表取締役。著書に「デキる社員は社長を使う!」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

取締役とは

2014/08/23 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スェン - この投稿者のレビュー一覧を見る

意識して目指しているポジションだが実際はどのような役割なのかさだかでなかった。明確になった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/24 08:17

投稿元:ブクログ

取締役ではないしその予定もまったくないのだけれど諸事情につき。
取締役になったらどうしたらいいんだろう?というのをわかりやすく解いている。法的な位置づけや責任は最小限にして、経営陣の一員としてどんな覚悟が必要なのか、どんなことをしなくてはいけないのかに紙幅を割く。取締役でも経営者でもないのであまり実感はわかないのだが、確かにそうだよね、と思える内容にはなっている。
ただ、後半に入ると、根拠のない印象論というか、それってどうよと思われる話がちらほら出てきて、うーむ、となってくる。特に、優秀な取締役は「論語を愛読している」とか書いてあって、ヤメテーと。論語がダメとは思わないが、ビジネスの世界での中国古典や歴史小説のありがたがり方はちょっとね。個人的には、中国古典や歴史小説をありがたがる風潮というのは、日本人の反知性主義的な心情の裏返しなんだと考えてる。それでは結局のところ、今まで通りの古い経営者を再生産するだけなのではないかと思う。

経営者・起業 ランキング

経営者・起業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む