サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 明治天皇“すり替え”説の真相 近代史最大の謎にして、最大の禁忌

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

明治天皇“すり替え”説の真相 近代史最大の謎にして、最大の禁忌

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/19
  • 出版社: 学研パブリッシング
  • サイズ:20cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-406129-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

明治天皇“すり替え”説の真相 近代史最大の謎にして、最大の禁忌

著者 落合 莞爾 (著),斎藤 充功 (著)

明治天皇は本当にすり替えられたのか。そもそもなぜ、このような説が唱えられたのか。落合莞爾と斎藤充功が、幕末・明治維新における最大の謎ともいうべきテーマ「明治天皇“すり替え...

もっと見る

明治天皇“すり替え”説の真相 近代史最大の謎にして、最大の禁忌

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

明治天皇“すり替え”説の真相

1,650(税込)

明治天皇“すり替え”説の真相

ポイント :15pt / 紙の本より294おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治天皇は本当にすり替えられたのか。そもそもなぜ、このような説が唱えられたのか。落合莞爾と斎藤充功が、幕末・明治維新における最大の謎ともいうべきテーマ「明治天皇“すり替え”説の真相」について、徹底的に論議する。【「TRC MARC」の商品解説】

明治天皇はすり替えられていた……。この近代史最大の謎が語るものはいったい何なのか。明治天皇すり替え説を複層的な視点から検証し、この説に隠された真実を通して、明治という時代の闇と、それに連なる現代日本の歴史・社会構造を鋭く斬る一冊。【商品解説】

著者紹介

落合 莞爾

略歴
〈落合莞爾〉1941年和歌山県生まれ。東京大学法学部卒業。経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家。
〈斎藤充功〉1941年東京都生まれ。東北大学工学部中退。ノンフィクション作家。著書に「謀略戦」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大胆な説

2016/02/07 16:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

大胆な説、戦前なら不敬罪か。話としては面白いが、いくらなんでも、当時の宮中にも多くの人間が仕えていて、すり替えは出来ないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/02 23:10

投稿元:ブクログ

落合莞爾/著
斎藤充功/著
明治天皇はすり替えられていた……。この近代史最大の謎が語るものはいったい何なのか。明治天皇すり替え説を複層的な視点から検証し、この説に隠された真実を通して、明治という時代の闇と、それに連なる現代日本の歴史・社会構造を鋭く斬る一冊。

2016/04/09 16:59

投稿元:ブクログ

明治天皇のすり替えはあったのか?フルベッキ写真の真相は?ということで、落合氏と斎藤氏の対談を交えながら、それぞれの主張が展開されていきます。

すり替えはあったとする点では共通ですが、それが大室寅之祐であったかどうかとか、フルベッキ写真の青年は誰なのかという点で、2人の主張は微妙に異なります。
共産主義的視点ではなく、純粋に知りたいという欲求に押されて、最後まで興味深く読めました。

落合の思考は多量の裏資料を元に構成されているようですが、その資料は公でない点に落合史観の真髄があるように感じました。

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む