サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統(星海社新書)
江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統(星海社新書) 江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統(星海社新書) 江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統(星海社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 49件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/26
  • 出版社: 星海社
  • レーベル: 星海社新書
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-138555-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)

著者 原田 実 (著)

「江戸しぐさ」とは、現実逃避から生まれた架空の伝統であり、実際の江戸時代の風俗からかけ離れたものである。教育現場で道徳教育の教材として用いられるまでになった「江戸しぐさ」...

もっと見る

江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)

886(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「江戸しぐさ」とは、現実逃避から生まれた架空の伝統であり、実際の江戸時代の風俗からかけ離れたものである。教育現場で道徳教育の教材として用いられるまでになった「江戸しぐさ」を徹底検証し、その正体を見極める。【「TRC MARC」の商品解説】

「江戸しぐさ」とは、現実逃避から生まれた架空の伝統である
本書は、「江戸しぐさ」を徹底的に検証したものだ。「江戸しぐさ」は、そのネーミングとは裏腹に、一九八〇年代に芝三光という反骨の知識人によって生み出されたものである。そのため、そこで述べられるマナーは、実際の江戸時代の風俗からかけ離れたものとなっている。芝の没後に繰り広げられた越川禮子を中心とする普及活動、桐山勝の助力による「NPO法人設立」を経て、現在では教育現場で道徳教育の教材として用いられるまでになってしまった。しかし、「江戸しぐさ」は偽史であり、オカルトであり、現実逃避の産物として生み出されたものである。我々は、偽りを子供たちに教えないためにも、「江戸しぐさ」の正体を見極めねばならないのだ。【商品解説】

著者紹介

原田 実

略歴
歴史研究家。1961年生まれ、広島市出身。龍谷大学卒。八幡書店勤務、昭和薬科大学助手を経て帰郷、執筆活動に入る。元市民の古代研究会代表。と学会会員。ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)会員。日本でも数少ない
偽史・偽書の専門家であり、偽書『東日流外三郡誌』事件に際しては、真書派から偽書派に転じ、以降徹底的な追及を行ったことで知られる。著書は二〇冊を超え、星海社新書でも教養としてのオカルトを論じた『オカルト「超」入門』がある。本書は、ツイッター(@gishigaku)上でもしばしば報告された、「江戸しぐさ」検証の成果を収めたものであり、懐疑的立場から「江戸しぐさ」を論じる初めての書籍である。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー49件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

眉に唾をつける

2015/12/31 11:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mizumotojin - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸しぐさってなんかうさんくさいと思ってはいたけれども、自分ではなかなか真相を調べることはできません。こういうことをきちんと調べてもらえるのは有り難いことです。都合がいいものを無批判に教育に取り入れてしまうのは危険であるということを知るために、教育現場にいる先生方に読んでほしい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

江戸しぐさって何?と思ったらこの本を読んで

2015/06/03 21:56

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「江戸しぐさ」って何?と思ったそこのあなた。
知らないのが当然です。というのは、江戸しぐさとは、ある特定の人達が「江戸時代では常識だったこと」としてつくりあげたものなのです。
驚くべきことは、今では教育現場に浸透し、学校で江戸しぐさを教えるところもあるとか。
じっくりコトコトにこんだ江戸そっぷとか、江戸時代の人はチョコレートやバナナを食べていたとか、仰天な江戸しぐさ。なぜそんなものが出てきたのかがこの本で検証されています。おもしろいです。お勧めです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/16 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/25 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/24 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/25 07:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/24 08:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/22 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/10 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/09 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/02 04:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/05 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/07 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む