サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サクラコ・アトミカ(星海社文庫)
サクラコ・アトミカ(星海社文庫) サクラコ・アトミカ(星海社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/08
  • 出版社: 星海社
  • レーベル: 星海社文庫
  • サイズ:15cm/305p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-138973-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

サクラコ・アトミカ (星海社文庫)

著者 犬村 小六 (著),文倉 十 (イラスト)

畸形都市、丁都に囚われた美貌の姫君・サクラコの“ありえない美しさ”から創られた「原子の矢」は、七つの都市国家を焼き払う猛威を秘めていた…。その抑止のために各国の軍が丁都に...

もっと見る

サクラコ・アトミカ (星海社文庫)

842(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

畸形都市、丁都に囚われた美貌の姫君・サクラコの“ありえない美しさ”から創られた「原子の矢」は、七つの都市国家を焼き払う猛威を秘めていた…。その抑止のために各国の軍が丁都に迫る中、サクラコの護衛にして牢番、「無機物から創造された生命特性を持つ短期システム」、通称“バケモノ”と呼ばれる少年・ナギはいつしか彼女に魅せられていくのだが…!?「とある飛空士」シリーズの犬村小六が放つ、愛と青春のボーイ・ミーツ・ガール!【「BOOK」データベースの商品解説】

畸形都市、丁都に囚われた美貌の姫君・サクラコの“ありえない美しさ”から創られた「原子の矢」は、7つの都市国家を焼き払う猛威を秘めていた。サクラコの護衛にして牢番の少年・ナギは、いつしか彼女に魅せられていき…。〔2011年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

──ねえサクラコ きみのこころが見たいよ
「とある飛空士」シリーズの犬村小六が描く、愛と青春のボーイ・ミーツ・ガール!
畸形都市、丁都に囚われた美貌の姫君・サクラコの“ありえない美しさ”から創られた「原子の矢」は、七つの都市国家を焼き払う猛威を秘めていた……。 その抑止のために各国の軍が丁都に迫る中、サクラコの護衛にして牢番、「無機物から創造された生命特性を持つ短期システム」、通称“バケモノ”と呼ばれる少年・ナギはいつしか彼女に魅せられていくのだが……!?
星海社FICTIONSより2011年に刊行された名作が、ラストシーンを改稿しての文庫化。【商品解説】

著者紹介

犬村 小六

略歴
1971年生まれ。小説家。代表作に、「とある飛空士」シリーズ、『レヴィアタンの恋人』(ともにガガガ文庫)などがある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/12 01:12

投稿元:ブクログ

他人からは「最強の個体」呼ばれ、自らをバケモノという少年と、量子的な美しさをもつ少女のボーイ・ミーツ・ガール。
「とある飛行士への追憶」の犬村さんらしい少しファンタジな世界を舞台とした青春もの。

前半大きな展開もない上に少し読みづらいかなと感じていたが、終盤の展開で引き込まれてしまった。
ミステリとかでありがちな手法ではあるが、まんまと引っかかってしまった。

2016/04/12 15:54

投稿元:ブクログ

新世界ボーイ・ミーツ・ガール。 
牢番と囚人の恋物語。  
なんともいえぬ悲しい物語。 
許されざる恋が破滅をもたらす。悪を滅ぼす。  
そして世界は少しだけ平和になった。

2014/07/30 16:42

投稿元:ブクログ

──ねえサクラコ きみのこころが見たいよ
「とある飛空士」シリーズの犬村小六が描く、愛と青春のボーイ・ミーツ・ガール!畸形都市、丁都に囚われた美貌の姫君・サクラコの“ありえない美しさ”から創られた「原子の矢」は、七つの都市国家を焼き払う猛威を秘めていた……。 その抑止のために各国の軍が丁都に迫る中、サクラコの護衛にして牢番、「無機物から創造された生命特性を持つ短期システム」、通称“バケモノ”と呼ばれる少年・ナギはいつしか彼女に魅せられていくのだが……!?
星海社FICTIONSより2011年に刊行された名作が、ラストシーンを改稿しての文庫化。

2017/03/17 05:42

投稿元:ブクログ

世界を滅ぼすほどの美しさとは如何なるものなのか?
それは顔面及び容姿の美しさとは違うのだろうか?
女性に対してはどう作用するのだろうか?
その辺が気になったが、感動した。
読後感は古橋秀之さんの「冬の巨人」や淡路帆希さんの「ひとしずくの星」のようだと思った。
ストーリー自体は何度も使い古されたようなテンプレのようだが面白い。
結末を知っても二人に幸せになってほしいと思ってしまった。
世界観や設定などはとても魅力的なのだが、一巻完結のせいかあまり詳しく触れられていないのが残念。
ナギの持つ能力についてももう少し詳しく知りたかった。
でも、和風っぽくも近代的で、魔法が使える世界観は好き。