サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

信長協奏曲 11(ゲッサン少年サンデーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

信長協奏曲 11 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者 石井 あゆみ (著)

【小学館漫画賞(第57回)】【「TRC MARC」の商品解説】上杉のくのいち・おゆき、動く!! 上杉の女忍であり、信長夫人・帰蝶の侍女であるおゆき。織田家と上杉家の対立...

もっと見る

信長協奏曲 11 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

494(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

信長協奏曲 11

432(税込)

信長協奏曲 11

ポイント :4pt / 紙の本より62おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「信長協奏曲 11」が含まれるセット商品

商品説明

【小学館漫画賞(第57回)】【「TRC MARC」の商品解説】

上杉のくのいち・おゆき、動く!!

上杉の女忍であり、信長夫人・帰蝶の侍女であるおゆき。織田家と上杉家の対立激化によりその運命が大きく動き出す!越後から来た密命は「織田信長の暗殺」。どうするおゆき!?【商品解説】

目次

  • 第57話:悩めるふたり
  • 第58話:覚悟
  • 第59話:暗殺
  • 第60話:疵
  • 第61話:選択
  • 第62話:

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

意外と似ている?

2016/03/03 00:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雪と華 - この投稿者のレビュー一覧を見る

細川さんの蘭丸君と将軍さんが似ているという指摘はそうかもなと思いました。わかりやすい性格だけでなく、なんか目元もよく見ると似ている気がします。おゆきちゃんの出番が多いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いです。

2015/08/29 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐季 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おゆきちゃんの話でした。サブローは皆に愛されるなぁっておもいました。今後はどうなっていくのでしょうか。大好きな作品なのでもっと早く続きを読みたいです。あ、サブローの声がアニメの声で聞こえてきて楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/18 19:17

投稿元:ブクログ

おゆきちゃん巻。うのさんほんと色香すごいな。ミッチーとのアレコレを知ってしまってなおサブローのために生きるおゆきちゃん、これ今後どう絡んでくるのかめっちゃ楽しみ。着々と終わりに近づいててなんだかさびしい。

2014/10/19 10:35

投稿元:ブクログ

絵柄がどんどん可愛くなっちゃったのがなんだかなあと思うんですが(ー ー;)

おゆきちゃん本能寺で何かしら活躍してくれるんじゃないかなという予想ができた。

上杉謙信もタイムスリッパーじゃないかなと思う。


でも一番のツボは




「ちっ」

2014/09/16 19:17

投稿元:ブクログ

サブローと光秀の顔が瓜二つだと気づいてしまい、光秀への疑念が膨らむ蘭丸。
一方、上杉謙信とサブローの間で心乱れるおゆきは、ある決断を迫られ…。

おゆきちゃん編、すごく良かったです!!
これ恋じゃん!! 誰かおゆきちゃんに恋してるって教えてあげて!!(笑)
お市の時といい、石井さんの描かれるほんのり恋愛は私の琴線に触れまくりです…!

とき丸とうの姐さんも好きだ…!
しかしあのうの姐さんの美脚を引っ掛けられて、全然動揺しないとき丸もほんと一途ですね(笑)
うの姐さんもとき丸もここで終わるのはもったいないので、おゆきちゃん側に来てくれないかなー。

おゆきちゃんが夜這い…もとい暗殺しに来た時はドキドキしました。
本当に天井からするりと降りて来て…。でも殺そうとする時は思いっきりまたぐんですね。豪快な殺し方だ(笑)
その後サブローの布団の中に隠れるとか(隠されたんだろうけど)、サブローの股の間で心臓狙うとか、もうおゆきちゃん素晴らし過ぎる!(笑)
おゆきちゃんは確か実在のキャラじゃなかったはずだから、この先どうにでもなれるわけで、今後サブローとどう絡んでくるのか気になります。
だって一緒に現代に帰ったっていいもんね。

2014/09/14 14:29

投稿元:ブクログ

今巻はおゆきちゃんメイン。
と、見せかけて、ワタクシ的には親離れ子離れの巻。
ウチもさ、子ども達が高校生なんで、
ついついうのさんに泣かされちったよぅ。

でも、一筋縄でいくような女ではないのがうのさんだも、
今後が怖いよね。
なんせ「さよなら『私の』おゆき」だしな。
これからは『敵方の』おゆき となる訳で。
怖いのぉ怖いのぉ
かなしいのぉ

で、おゆきちゃん。
その髪、ほんと似合うわ。
キュートやわぁ。

で、蘭丸どの 。
本能寺にも関わってくるひとだし
その悩み、どう回収されんのか
なんかいろいろ楽しみ。

にしても
高校生だったサブローくんが
「もう若くない」とか言われてんのねぇ。
しみじみ。

2014/11/28 14:32

投稿元:ブクログ

おゆきちゃん巻。
顔の同じサブローと信長を知るおゆきちゃん、この先彼女が守るのはやっぱりサブローってことなんだよね。

2015/01/30 16:13

投稿元:ブクログ

ドラマ化までされるほどとは。歴史のifはさんざんやられ尽くしているし、戦国時代ともなるとなおさらだけど、現代人がそのまま過去に行って、かつ、有名人になりすます、っていう設定が斬新で受けたのでしょうか。自分的にもまったく否定的な訳ではなくて、今回も、完全フィクションのくのいち話とかは面白かったです。

2014/10/18 20:00

投稿元:ブクログ

最高に面白かったおゆきちゃん巻。久々に史実に沿った内容というよりはオリジナルな内容で、信長が二人いることと、恋愛要素が絡まって信長協奏曲の真骨頂がこの巻に凝縮されているように感じた。あとはやはり光秀さぶろー帰蝶の三角関係がクライマックスの引き金になるんだろうな。ほんと楽しみだ。

2014/09/14 03:30

投稿元:ブクログ

うのさん…大好き…。こういうキャラ好きだ…。しかしほんと濡れそぼるような色香だな。
おゆきちゃん回。おゆきちゃんかわいい。
帰蝶もかわいいなあ…すてきだなあ…女性キャラみんな素敵なんだけど、こうもぱっきりそれぞれ違った魅力を出せるのはすごいなあ。
あとなんか蘭丸のかわゆさが増されてきてないか。

2014/09/24 19:01

投稿元:ブクログ

「あなたを守ります。」おゆきちゃん決意の巻です。まるまる一巻使ってのエピソードだから、おゆきちゃんはこの後、物語の重要な部分に関わってくるのでしょうね。明智の正体も知っているわけだし。
次巻は上杉謙信が登場です。どんな変人キャラになっているのか…期待してます。

2014/09/18 17:38

投稿元:ブクログ

上杉謙信側の忍である侍女・おゆきちゃんに、まるまるスポットを当てた11巻。架空の人物にこれほどページを割くとは、この物語上では今後大きな役割を果たすキーマンになるのかな?それとも甘いような切ないような色を添えただけ?変化球の先が読めないだけに面白い。

2015/05/26 00:18

投稿元:ブクログ

おゆきちゃん、今まで辛い立場だなぁと思っていたけど、まわり全員いい人でホッとした。サブローの大物感が増してきている。

2014/09/12 08:29

投稿元:ブクログ

歴史系の漫画って結果わかりきってるんだけど、そのバランスの描写が上手だなーって感心してしまう、、

今回もおもしろかった!

2014/09/15 11:39

投稿元:ブクログ

おゆきちゃん回。おゆきちゃんの心情が深く掘り下げられていてよかった。上杉と織田の間で揺れ動く乙女心!おゆきちゃんのお姉さんの気持ちとかもよかった。あとサブローはいつまでもアイダさんだと思ってて、久しぶりにアイダさんの名前が出てきて可笑しかった。次はいよいよ謙信様登場みたいで楽しみです。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む