サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 牛乳アンタッチャブル 新装版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

牛乳アンタッチャブル 新装版(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/04
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/587p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-51697-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

牛乳アンタッチャブル 新装版 (双葉文庫)

著者 戸梶 圭太 (著)

雲印乳業西日本支社のお客様相談センターに一本の電話がかかってきた。低脂肪牛乳を飲んで食中毒をおこしたという。やがてその数は一気に増え対応に追われるセンターだが、会社の上層...

もっと見る

牛乳アンタッチャブル 新装版 (双葉文庫)

900(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雲印乳業西日本支社のお客様相談センターに一本の電話がかかってきた。低脂肪牛乳を飲んで食中毒をおこしたという。やがてその数は一気に増え対応に追われるセンターだが、会社の上層部は真剣に取り合わない。開いた記者会見では社長と工場長が真っ向から対立し大混乱に陥る。こんな会社に未来はあるのか?そのとき、無責任な俗物経営陣を倒すため、立ち上がった社員がいた!痛快無比の企業エンターテインメント。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価2.8

評価内訳

紙の本

暇つぶしに

2017/01/15 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミユキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

飛行機に乗るので暇つぶしに買いました。いまいちだったかな・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/23 21:24

投稿元:ブクログ

低脂肪牛乳を飲んで食中毒をおこしたという一本の電話が雲印乳業西日本支社のお客様相談センターへかかってきた。
やがてその数は一気に増え対応に追われるセンターだが、会社の上層部は真剣に取り合わず、結果、後手後手の対応の末に開いた記者会見では社長と工場長が対立し大混乱に。
腐りきった幹部の中にただ一人状況を憂える者が…人事担当役員の柴田だ。
彼はこの機に無責任な経営陣を倒そうと首切りチームを結成するがー
痛快企業エンターテインメント。

カバー裏の粗筋では感づくことの出来ない荒唐無稽なアホっぽい話でした-
大筋は無責任な経営陣を退け真っ当な会社に再生する首切りチームの活躍!
なのに…全編にまぶされてる各人の残念さや変態加減で面白可笑しくなっている…
下品なシモネタにはちょっと引くけど心理戦?やカーアクションと武力対決?は面白かった-
皆が自分の道を見つけた、てのも良かったと。
生きるために稼ぐために不本意な仕事もしなきゃならない時もあるだろうけど、越えちゃいけない護るべき一線はあるよね。
知られてないだけで、こーゆーてけとーな会社もまだあるんだろうな-と思いました。

2015/07/04 16:06

投稿元:ブクログ

カテゴリをノンフィクションとしてしまいそうであったが、雲印乳業という会社で起こった事故をモチーフにしたエンタメ本である。

20数年前に同じような事件があった際、小野工場の脇を電車で通学していた者としては、どうしてもその時の記憶と重なってしまうところがあるし、さらに今行っている品質管理の仕事とも大きく重なるところがあり、吸い込まれるように読んでいけた。

メーカーだけの視点ではなく、消費者にも問われている部分があり、たのしくよみすすめることができる一冊なので、お勧めである。

2016/07/14 22:01

投稿元:ブクログ

んー……。

戸梶圭太なので、ぶっちゃけた話を期待していたんだけど、その点ではちょっと物足りない。
中途半端、というか。

ストーリーは、いわゆる勧善懲悪。

だから、物足りなかったのかもしれない。

初期の筒井康隆くらいハジケてもいいよ。

2015/04/15 00:44

投稿元:ブクログ

タイトルにだまされました。
こんなにつまらない本を読んだのは
久しぶりです。悪い意味で、荒唐無稽、
悪趣味、支離滅裂。読むのが辛かった。
Y印の問題よりタチが悪い。

2015/08/05 12:49

投稿元:ブクログ

構想は、少し昔の雪印乳業事件をそのまま。
「雲印」にしているところに失笑・・・

 何と言うか、終わりまで何だか「雑」な感じです。 言葉の使い方なのかな?ストーリーに勢いは、あります。(笑)

 書店オススメの吹き出しで興味を持ちましたが、図書館にしておいて正解だった。

2017/01/11 07:51

投稿元:ブクログ

雲印の低脂肪牛乳の食中毒事件。
無責任な経営陣を倒すために立ち上がった社員たちのお話。
とにかく経営陣はありえないほどの最低な人だらけ。それにしても雲印って…(笑)
ずっと勢いのある話で、読み終えるとどっと疲れた感じ

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む