サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

無神論の歴史 2巻セット
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/08
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:1154ページ
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-588-01013-2
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可

紙の本

無神論の歴史 2巻セット

著者 ジョルジュ・ミノワ 著

キリスト教信仰とともに歩んできた二〇〇〇年の西洋文明史はまた、神を否定し、宗教を拒絶する者たちによる思想闘争の歴史でもあった。古代・中世の異端説から、啓蒙の懐疑論や理神論...

もっと見る

無神論の歴史 2巻セット

21,060(税込)

ポイント :195pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

キリスト教信仰とともに歩んできた二〇〇〇年の西洋文明史はまた、神を否定し、宗教を拒絶する者たちによる思想闘争の歴史でもあった。古代・中世の異端説から、啓蒙の懐疑論や理神論をへて現代の唯物論に至るまで、既成秩序への抵抗と世俗化の根拠となった無神論哲学の多様な系譜を一望のもとに描く。現代フランスの最も多産な歴史家による、壮大な通史の試み。【商品解説】

目次

  • 【上巻】
  • 序 論
  • 第Ⅰ部 古代と中世における無神論
  • 第一章 はじめに──信仰か不信仰か
  • 原始無神論の問題/未開人の心性、マナ/本来信仰もなければ不信仰もなかった、神話的意識/生きられた神話から概念化された神話へ、宗教とその派生態/生きられた神話から呪術へ、迷信的立場とその派生態/理論的無神論から実践的無神論へ、作業仮説/未開人、古代人における無神論
  • 第二章 古代ギリシア・ローマの無神論
  • 紀元前五世紀まで──唯物論的汎神論の受容/紀元前四三二年、ディオペイテスの法令 無神論と不敬に対する有罪判決の開始/不可知論者ソクラテスからディアゴラス、そして無神論者テオドロスへ/プラトン、不寛容と無神論抑圧の開祖/脱神話化──エウヘメロスとストア主義の汎神論/エピクロス主義、道徳的無神論/紀元前二世紀から一世紀にかけてのギリシア・ローマ世界の懐疑論/古代無神論とその限界

著者紹介

ジョルジュ・ミノワ 著

略歴
ジョルジュ・ミノワ
(Georges Minois)
1946年、パリ南方エソンヌ県アティ=モン市生まれ。パリ第四ソルボンヌ大学、カシャン技術教育高等師範学校を卒業、歴史学の高等教育教授資格ならびに博士号、文学国家博士資格を取得。1971年からブルターニュ地方サン=ブリユーのリセの歴史学教授を務める(2007年まで)。ブルターニュ文化学士院会員。「歴史の商売人」と呼ばれるほど多産多様な歴史書の執筆で知られるが、その基軸にあるのは「教会」をめぐる心性史であり、主著『教会と科学』で古代ギリシア・ローマから現代にいたるまでのキリスト教と科学の関係を取りあげたほか、「老い」「戦争」「自殺」「地獄」「笑い」等アナール派ならではの主題に取り組み、膨大な一次資料、研究文献を読み解き主題をまとめあげる手腕には定評がある。邦訳書に『老いの歴史』『未来の歴史』(筑摩書房)、『悪魔の文化史』『ジョージ王朝時代のイギリス』『ガリレオ』(白水社)がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/08 10:40

投稿元:ブクログ

著者紹介によるとジョルジュ・ミノワは「「歴史の商売人」と呼ばれるほど多産多様な歴史書の執筆で知られる」そうです。
何か軽いモノから読んでみよう(クセジュの「悪魔の文化史」が軽いと言ったら語弊がありそうですが、新書だから最初に読むには良いかも)。。。

法政大学出版局のPR
http://www.h-up.com/books/isbn978-4-588-01013-2.html

宗教学 ランキング

宗教学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む