サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

最後はひとり

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/25
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:18cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-81927-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

最後はひとり

著者 下重 暁子 (著)

自分の心に向かい合い、これでもかと掘り進む。人生の深さを改めて知るかもしれない−。老いと孤独は書くことで乗り越えられる! 「最後はひとり」の時間を有効に使い、一生に一度の...

もっと見る

最後はひとり

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

最後はひとり

850(税込)

最後はひとり

ポイント :7pt / 紙の本より230おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分の心に向かい合い、これでもかと掘り進む。人生の深さを改めて知るかもしれない−。老いと孤独は書くことで乗り越えられる! 「最後はひとり」の時間を有効に使い、一生に一度の「人生の作文」を試みるヒントを提示する。〔「人生という作文」(2015年刊)に改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

老いゆく日々に、孤独の習慣を日常に持つことが大切だ。それは作者にとっては書くことであり、最後の1文を求める人生の旅である。【商品解説】

著者紹介

下重 暁子

略歴
〈下重暁子〉早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。NHKでアナウンサーとして活躍後、フリーとなる。民放キャスターを経て、文筆活動に入る。日本ペンクラブ副会長。著書に「持たない暮らし」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

一人でいるということ

2015/03/28 10:27

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:和み - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者に関してのエッセイは 昔から好きで よく読んでいましたが、自分も老いや老後の生活を考える年になり、迷いや身近な人の死に直面したときに 手にとって読みたくなりました。
結局は 産声を上げてから、死を迎えるその日まで最後はひとり なんだということ。
身辺整理して、自然の摂理に身を任せるということ。
達観して語られると 読後は、抗がうことはないと落ち着いた気分になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む