サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼくが見た太平洋戦争

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2014/08/07
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/126p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-569-78414-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ぼくが見た太平洋戦争 (心の友だち)

著者 宗田 理 (著)

勤労学徒450名が犠牲になった豊川の大空襲、救助が来なかった三河の大地震、食糧不足で空腹、ダニやシラミとの闘い、B29の機銃掃射…。太平洋戦争の戦時下、愛知県で中高時代を...

もっと見る

ぼくが見た太平洋戦争 (心の友だち)

1,242(税込)

ぼくが見た太平洋戦争

950 (税込)

ぼくが見た太平洋戦争

ポイント :8pt / 紙の本より292おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

勤労学徒450名が犠牲になった豊川の大空襲、救助が来なかった三河の大地震、食糧不足で空腹、ダニやシラミとの闘い、B29の機銃掃射…。太平洋戦争の戦時下、愛知県で中高時代をすごした著者が、戦争体験を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

太平洋戦争の戦時下、愛知県で中高時代をすごした著者が、豊川の大空襲、三河の大地震、中学生に課された作戦など戦争体験を語ります。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 東京から三河へ
    • 八歳の時、父の突然の死
    • 厳格な祖父に引き取られる
    • 暖房もなく寒かった冬
    • 東京からの転校生
    • 子どもたちに「いじめ」はなかった
    • 詐欺に遭って貧しい生活に
    • 苦境の中でも子どもは育つ
  • 第2章 戦争の影

著者紹介

宗田 理

略歴
〈宗田理〉1928年東京生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。著書に「2年A組探偵局」「いじめられっ子ノラ」「ぼくらの太平洋戦争」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/02/12 22:24

投稿元:ブクログ

「ぼくらの」シリーズでおなじみの宗田理の著書。
豊橋工廠での太平洋戦争時の学徒動員の様子が描かれている。(著者の実体験とは異なる)
中学生向けに書かれているので読みやすい。想像力はたくましくない方がいい。

あのころは生きるのに懸命で、誰も自ら死のうなんて思わなかった。そんな旨の一文が印象的だった。

2017/04/25 12:07

投稿元:ブクログ

「ぼくらの」シリーズで有名な宗田理の戦争体験や取材したもの。昭和20年1月にあった三河の大地震や、2度の原爆投下の間にあった豊川の大空襲については、この本で初めて知った。
「ある復員学徒の恋」には、思わず涙が流れそうだった。「おわりに」の自殺する者はいなかった、どうやって生きるか真剣に考えた、必死に生きたかったのに戦争で殺されたという話が、心に残る。

2014/11/05 19:22

投稿元:ブクログ

2

「あのころはいじめはなかった」というところは、その前のからかいがほとんどいじめでは…と思った。
また、今の子どもは空腹なんて知らない、という描写も、夏休みが終わると(給食がないから)体重が減ってる子がいる、みたいな現代の格差は知らないかもなあと思った。

全体が語り口調だから読みやすい。三河の大地震、豊橋海軍工廠の空襲と、なかなか取り上げられない、でも被害が大きかったできごとは知らなかった。

恋愛小説を読んだときにこんな世界があるのか、と思った描写、吹き矢やタコツボ作戦で戦えと中学生に仕込んだ軍、「戦争に負けたらアメリカに奴隷にされる」と言われていたこと、当時の中学生を身近に感じられる。

2016/07/03 09:40

投稿元:ブクログ

ぼくらシリーズの宗田理の著作。
筆者の体験談と取材から構成されている。
中学生に語りかけるような文章なのでとても読みやすい…反面少し内容はうすいかも?
最後には現代に生きる中学生へのメッセージがあって、考えるヒントになるかもしれない。