サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. かわうそ お江戸恋語り。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

かわうそ お江戸恋語り。
かわうそ お江戸恋語り。 かわうそ お江戸恋語り。
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/29
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:20cm/334p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-396-63443-8
  • 国内送料無料

紙の本

かわうそ お江戸恋語り。

著者 あさの あつこ (著)

本所深川六間堀町の太物問屋『あたご屋』の一人娘お八重は十七歳。母は亡くしたものの、父の重蔵と祖母の久利、伯母のお竹に加え、お付きとなった十六歳の女中・おちかに囲まれ、幸せ...

もっと見る

かわうそ お江戸恋語り。

1,696(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

本所深川六間堀町の太物問屋『あたご屋』の一人娘お八重は十七歳。母は亡くしたものの、父の重蔵と祖母の久利、伯母のお竹に加え、お付きとなった十六歳の女中・おちかに囲まれ、幸せな日々を送っていた。だかある日、“川獺”と名乗る男に出逢った瞬間から人生が一変する。初めての恋に落ちたのだ。そしてその日から、人生の日向しか知らなかったお八重の周りには、謎が、死が、災厄が忍び寄ってきた…。少女が大人の女性へ変わっていく季節を鮮烈に描く!【「BOOK」データベースの商品解説】

太物問屋「あたご屋」の一人娘お八重の人生は、川獺と名乗る男に出逢った瞬間から一変する。初めての恋に落ちたのだ。そしてその日から、お八重の周りには、謎や死、災厄が忍び寄り…。『Feel Love』連載を加筆訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

次ぐ死。危険な香りを纏う謎の男。許されぬ恋。

そんなに一途になっちゃあいけねえよ。

こんなに苦しいのに、想わずにはいられない--
少女が大人の女性へ変わっていく季節を鮮烈に描く!

人を想うことは罪ですか--
本所深川六間堀町の太物問屋『あたご屋』の一人娘お八重は十七歳。母は亡く
したものの、父の重蔵と祖母の久利、伯母のお竹に加え、お付きとなった十六
歳の女中・おちかに囲まれ、幸せな日々を送っていた。だがある日、〝川獺〟
と名乗る男に出逢った瞬間から人生が一変する。初めての恋に落ちたのだ。そ
してその日から、人生の日向しか知らなかったお八重の周りには、謎が、死が、
災厄が忍び寄ってきた……【商品解説】

著者紹介

あさの あつこ

略歴
〈あさのあつこ〉1954年岡山県生まれ。青山学院大学卒業。91年「ほたる館物語」で作家デビュー。「バッテリー」及びその続編で、野間児童文芸賞ほかを受賞、「たまゆら」で島清恋愛文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一途に

2017/05/25 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

八重の一途な想い、それでいて揺れ動く気持ちは本当に等身大の女の子ですね。あの後も彼を待ち続けるのかな。その心が報われるといいけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/11 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/29 18:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/15 06:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/26 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/14 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/15 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/28 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/13 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/01 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/23 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/24 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/25 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/16 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る