サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あきちゃった!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2014/08/21
  • 出版社: あすなろ書房
  • サイズ:21×26cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-7515-2711-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

あきちゃった!

著者 アントワネット・ポーティス (作),なかがわ ちひろ (訳)

ほんとはいろんな歌がうたえます。へんてこな鳴き方をおぼえたおかしな小鳥のおはなし。【「BOOK」データベースの商品解説】「チュン」と鳴くことに飽きてしまった茶色い小鳥は、...

もっと見る

あきちゃった!

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ほんとはいろんな歌がうたえます。へんてこな鳴き方をおぼえたおかしな小鳥のおはなし。【「BOOK」データベースの商品解説】

「チュン」と鳴くことに飽きてしまった茶色い小鳥は、へんてこりんな歌を思いつき、鳴いてみました。いい感じだと思ったのですが、真面目なカラスに怒られて…。意外な展開が楽しい、おかしな小鳥たちの絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

チュンと鳴くことに飽きちゃった茶色い小鳥。そこから、へんてこな鳴き方が大ブームに。だけど、まじめなカラスくんは・・・・・・?意外な展開が楽しい、おかしな小鳥たちの絵本。【商品解説】

著者紹介

アントワネット・ポーティス

略歴
〈アントワネット・ポーティス〉カリフォルニア大学ロサンゼルス校で美術を学ぶ。ディズニー・コンシューマー・プロダクツのクリエイティブ・ディレクターを経て、絵本作家として独立。作品に「はこははこ?」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

変化

2016/11/30 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

種類の違う4羽がいつものように鳴いています。でも、あるとき一羽がいつもと違う鳴き方をし始めて・・・。4羽それぞれの反応がおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

飽きるのね

2016/08/06 18:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

鳥さんたちも自分の鳴き声に飽きたりするのでしょうか。
堅物のカラスさんも実はいつもと違うことがしてみたかったのねとクスリとしたり、ほほえましい本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とり

2015/10/23 15:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつも同じ鳴き方をしていることに飽きちゃったとりさんたち。話にとってもユーモアがあって、おもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/04 13:09

投稿元:ブクログ

ちゃいろいことりは、まいにち おなじうたを うたうのに あきてしまいました。そこで「アチャピッピポケプー!」とないてみると、まわりのとりたちに「チュン」となけといわれて…。でも、おやおや、ほかのとりたちも なんだか へんてこりんなうたを おもいついたみたい?

2014/10/01 23:45

投稿元:ブクログ

いつもの鳴き方にあきた鳥たちが、変な鳴き方をし始めて・・・。

さそわれた真面目なカラスは、だんだんとうらやましくなって・・・。

2015/03/09 19:38

投稿元:ブクログ

いつもと同じように鳴くのが飽きてしまった鳥たちがへんな鳴き方をします。どんな風になくのか予想するのが楽しいです。

2014/09/06 20:12

投稿元:ブクログ

真顔でボケる感じで読んだら低中高とも笑った。「図書室では変な鳴き方していーよ。廊下に出たら静かにね」って言ったら大喜び。幸せ。

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む