サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シフト 上(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/18
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101440-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

シフト 上 (角川文庫)

著者 ヒュー・ハウイー (著),雨海 弘美 (訳)

2049年、滅亡前の世界。新人議員のドナルドは、上院議員サーマンから極秘プロジェクトへの参加を依頼された。ドナルドがサーマンの娘アナと設計した地下施設が完成、全国党大会が...

もっと見る

シフト 上 (角川文庫)

864(税込)

シフト 上

864 (税込)

シフト 上

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2049年、滅亡前の世界。新人議員のドナルドは、上院議員サーマンから極秘プロジェクトへの参加を依頼された。ドナルドがサーマンの娘アナと設計した地下施設が完成、全国党大会が行われる中、上空で核爆弾が爆発した。一方、滅亡後の世界では、冷凍睡眠から目覚めたトロイが、サイロの責任者として「第一シフト」に入っていた。ミッションは秩序維持。必要なすべては、『秩序の書』に書かれ、伝承されていた。巨編『ウール』続編。【「BOOK」データベースの商品解説】

滅亡前の世界。議員のドナルドが設計した地下施設が完成、全国党大会が行われる中、核爆弾が爆発した。滅亡後、「第一シフト」に入るトロイのミッションは秩序維持。必要な全ては「秩序の書」に書かれていた。「ウール」続編。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

サイロ内という閉鎖空間での気の遠くなるような時間の経過の中で、様々な矛盾が蓄積して限界に達し根本的革新という段階に入った時代を描いた

2016/12/12 10:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

3部作の2部まで読み終えて、これは凄い作品だと思えてはきたのですが、何しろ時間と場所があっちこっちに飛び、その都度登場人物も異なり(中には呼び名が変わっただけで同一人物もいるが)その関連が分かるのに苦労する。また、話の展開もなかなか仕掛けを見せてくれないため、途中でだれて嫌気がさしてくるのも難点。しかし、徐々に話が一つに収斂し始めてくると俄然面白くなってくる。これは、3部作まとめて一気に読むべき作品だと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・内容、省略・・・・・・・・・・・・・・・
本作は、サイロ内という閉鎖空間での気の遠くなるような時間の経過の中で、様々な矛盾が蓄積して限界に達し根本的革新という段階に入った時代を描いた、402:ヒュー・ハウイー『ウール 上・下』(角川文庫、2013年9月25日、角川書店)の前段にあたる作品である。その時間感覚を知るために『ウール』を探したが何故か見つからない。不思議。止む無く本屋で調べたら、『ウール』では絶対年代は指定されていないようである。なお、この作品は、初めに『ウール』が書かれ、その好評により続編『シフト』が書かれ、その後完結編である『ダスト』が書かれたらしい。全体として、『シフト』が2049年から、完結編の『ダスト』が2345年ということで、約300年にも及ぶ遠大な物語となっているとのこと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/01 22:31

投稿元:ブクログ

前作「WOOL」の前日譚。
世界滅亡前と滅亡後の世界が交互に語られていく。
最初は、それぞれのお話に繋がりなどなさそうに見えたけれど、
中盤以降、全体像が見えてくると途端に恐ろしくなった。

冷凍保存、記憶を消すための薬、サイロ建設の目的、、、
タイトル「シフト」とはそういう意味だったのか。
さて、「WOOL」の世界にどうリンクしていくのか楽しみ。
下巻入ります!

2014/08/21 16:45

投稿元:ブクログ

前作「WOOL」に至るまでの話。流れがわかり、理解ができた。
一人残されたジミーの孤独や恐怖がよく伝わった。第三作が気になる。

2014/12/11 15:24

投稿元:ブクログ

初っぱなから想像力をかき混ぜられる展開!!

なんだこれは…

ザワザワ…

まさか…?

まじでかーーーーー!!

という展開です。

2014/11/14 08:35

投稿元:ブクログ

前作「WOOL」の前日譚ということで読むのを楽しみにしていました。世界の滅亡前と滅亡後の時間軸で書かれているので場面が次々に変わりスピード感があって面白かったです。

滅亡前の世界ではドナルドとアナが設計した地下施設が完成する。
滅亡後の世界では冷凍睡眠から目覚めたトロイがサイロの責任者となる。
この二つがどう繋がるのかとても楽しみです。

ラストのミッションの件は下巻買っといてよかった~。

引き続き下巻読みます。

2017/03/18 11:05

投稿元:ブクログ

3
ウールの続編。なぜサイロが出来たのか、ジュリエット編よりも過去に遡り現代に近い設定の2049年アメリカとその間のサイロ期間を舞台に、ドナルドを中心に真相に迫って行く感じ。ナノマシンにより寿命が伸びてとか、記憶操作とか色んな要素を含めて、どのようにしてサーマン上院議員達がやっていこうとしたか興味深い。サイロ18の蜂起のときのドナルドの対応など、中心であるサイロ1目線がありなかなか面白い。人間が混乱したり怒るのは天災ではなく人間がした行為によるという心理学があり、混乱させないように自分たちで世界を壊した?サイロの全体像も見え始めてきてなかなか面白い。

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む