サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 渋沢栄一の経営教室 Sクラス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

渋沢栄一の経営教室 Sクラス
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/18
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:19cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-16934-3
  • 国内送料無料

紙の本

渋沢栄一の経営教室 Sクラス

著者 香取 俊介 (著),田中 渉 (著)

500社の日本企業の起業に関わり、ドラッカーに影響を与えた“あの人”と、僕は出会った―。さあ、人生と富の話をしよう。【「BOOK」データベースの商品解説】500社の日本企...

もっと見る

渋沢栄一の経営教室 Sクラス

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

500社の日本企業の起業に関わり、ドラッカーに影響を与えた“あの人”と、僕は出会った―。さあ、人生と富の話をしよう。【「BOOK」データベースの商品解説】

500社の日本企業の起業に関わり、ドラッカーに影響を与えた“あの人”と、僕は出会った…。タイムスリップして渋沢栄一の弟子となり夢を摑んだ少年の物語。書き込める、渋沢栄一の名言を記したSクラス・ノート付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

香取 俊介

略歴
〈香取俊介〉1942年生まれ。脚本家・作家。日本放送作家協会理事。著書に「今村昌平伝説」など。
〈田中渉〉1967年生まれ。作家・イラストレーター。著書に「ランウェイの恋人」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/07 14:50

投稿元:ブクログ

渋沢栄一が郷里の血洗島(深谷市)の豪農の子から、京都で一橋家の家臣となり、パリ万博の使節団などでヨーロッパの経済と文化に触れ、帰国後の明治政府での新政府の組織づくりを経て、野に下ろうとするまで、主人公がタイムスリップして共体験し、本人に師事したシブサワ・スピリットをもって、2014年から2058年までの企業活動や人間関係を振り返るというストーリー。
渋沢栄一のスーパーマン的活躍とその精神がどのように培われたのかが紹介されている一方で、それに学び、活かした主人公の苦難のサクセス・ストーリーということで、面白くかつ勉強になる。
ただ、教えとしては基本的な部分だけだろうし、小説としても都合よく時間が飛びすぎている感じがした。
14-132

2015/03/19 16:01

投稿元:ブクログ

ビジネスとライトノベルが融合した一冊。

読みやすさと、中身の濃さが絶妙だなぁと感じました。

読み終わって、また読み始めちゃう。
そんな本です。

2014/10/08 13:20

投稿元:ブクログ

渋沢栄一に学ぶタイムトリップファンタジー。
いいですね〜。
中学生に読ませたいです。

まず経済界の坂本龍馬というキャッチフレーズの渋沢栄一ですが、この方の凄さは龍馬を飛び越えてレオナルド・ダ・ヴィンチクラスでしょうというのが、まず感想。日本に初めて銀行を作った人というのは知っていましたが、サッポロビール、王子製紙、帝国ホテル、東京証券取引所、富岡製糸場、日本赤十字社、東京女子大学、東京ガス等々500社の企業設立に貢献。見開き2pの略歴だけで圧倒されワクワクします。なんなのこの人!と

歴史は特に戦国と幕末が熱くて楽しい所ですが、富国強兵の「富国」の方で戦った渋沢栄一の事がサラリとわかり、楽しかったです。白州次郎のようなダンディーなスーツ姿がイメージでしたが、千葉周作道場で剣術を学んでいたり、徳川慶喜の家臣として働いていたり、女にはだらしなかったりと意外な面を沢山知る事が出来て面白かった。

八咫烏いいですね。

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む