サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. あやしい投資話に乗ってみた

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

あやしい投資話に乗ってみた
あやしい投資話に乗ってみた あやしい投資話に乗ってみた
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/18
  • 出版社: 彩図社
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8013-0017-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

あやしい投資話に乗ってみた

著者 藤原 久敏 (著)

未公開株、和牛オーナー、超高金利預金、先物取引、新興国通貨…。気になるけど、ちょっと怖くて手を出しづらい。そんな、あやしい投資に、ファイナンシャルプランナーである著者が首...

もっと見る

あやしい投資話に乗ってみた

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

あやしい投資話に乗ってみた

1,102(税込)

あやしい投資話に乗ってみた

ポイント :10pt / 紙の本より194おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

未公開株、和牛オーナー、超高金利預金、先物取引、新興国通貨…。気になるけど、ちょっと怖くて手を出しづらい。そんな、あやしい投資に、ファイナンシャルプランナーである著者が首を突っ込んで得た経験を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2016/12/31 21:01

投稿元:ブクログ

いきなり未登録番号からの電話。その多くが「あやしい投資話」だ。マンション購入による節税や必ずもうかる株の案内などなど。多くの人はそんな話、相手にしないのだが、ファイナンシャルプランナーの著者は違う。

講演のネタ作りのため「あやしい投資話」に耳を傾け、怪しいと思いつつも資金を投入する。そして、未公開株に海外ファンド、和牛ファンドと、身銭を切ってのレポート。笑わせるために体を張るお笑い芸人に通じるド根性だ。

本書の見せ場はあの有名な安愚楽牧場への和牛投資だ。しかも、投資プロならではの嗅覚でヤバさを察知し、利益確定で売り抜けたのはお見事。この投資もそうだが、投資家として常に冷静なのが著者の凄さ。のめり込まず、熱くならず、冷静に損切りで対応し、それを笑いのネタとして読者に提供する。そんな失敗ネタを楽しみつつも、決して大きな破滅に到達しない投資テクニックこそ参考にすべきだ。

2015/02/02 22:35

投稿元:ブクログ

いろいろな分野に実際に投資してどうなったか書いてある本。

個人的にこの中であやしいと思うものは、「未公開株」「和牛オーナー」くらいでした。

ブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4815614.html

2015/12/10 18:31

投稿元:ブクログ

FPや講師などをされている藤原さんによる金融商品の投資体験談を綴ったエッセイテイストの作品。
発売当初、本屋で積まれていた時から気になっていたが、ようやく読了した。

結論から言うと、個人的な趣味嗜好にもマッチして非常に面白かった。
金融商品ってやっぱりワクワクする。
多分、微妙にあやしいかもしれない。でも、儲かるかもしれない。その瀬戸際のリスク管理が妙なのかもしれない。
本書はなかなか自分ではできない体験を赤裸々に綴ってくれているので、私のようなリスク許容度は低いが興味がある人間の満足度を充足させてくれるに資する内容だった。

興味がある人は是非読んでみることをお勧めする。

■目次
1章 未公開株を買ってみた
2章 新規公開株を買ってみた
3章 和牛オーナーになってみた
4章 海外ファンドを買ってみた
5章 超高金利の銀行に預金してみた
6章 FXで新興国通貨に投資してみた
7章 先物取引をやってみた

2014/12/15 14:58

投稿元:ブクログ

 これそんなに怪しいものなの?世の中多くの怪しいものが氾濫している中でもまだまだまっとうと言われるような部類だけを取り扱っている感じがする。

 職業柄か本当に怪しい商品に手を出すのにためらったのかどうかわからないがそれでも予想の範疇の内容であった。

 話一つ一つは面白いし、自分が実際体験している事なので臨場感もあるのだがやっぱり今一つ物足りなかったのはなぜなのか。


 未公開株 新規公開株 和牛オーナー 海外ファンド
 超高金利銀行 FX 先物取引  3勝4敗 収益+

2014/09/19 16:57

投稿元:ブクログ

いやー、めちゃめちゃ面白かったです!

そう言えるのも、私自身が証券営業職を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立し、両方の経験が25年ほどある立場だからです。

素人の皆さんは、安易に真似してはいけません。

著者ご本人も「おわりに」で書かれているように、知識を身につければ、あやしい取引に引っかかることは少なくなりますし、知識を身につけるには行動するしかありません。

チャレンジングであるからこそ経験を積み、あやしいか否かを嗅ぎ分ける力をつけていけるわけです。

長年、定期預金だけしか利用していなかった方が、いきなり退職金をリスク性の金融商品にドーンと預けてはいけません。

本書の著者は、身体を張って、一般にあやしいと言われることの多い金融商品に投資をし、折に触れて結果を検証し、本書を観光する形で世の中に知識を還元しているという素晴らしいFPだと思いました。

類書はほとんど見かけません。素人が●億円儲かった話は次々と本が売れ、読む気にもなりませんが、本書は、とても良い勉強になると思います。投資関係のノウハウ本にもない、リアルなネタが満載です。

ぜひ、多くの方に、金融や投資のウラ・オモテを知って頂きたいです。そのためには、本書はとても意義のある1冊だと思います。

2015/01/03 15:45

投稿元:ブクログ

面白く、投資の事が書かれてあるけれど、損をしないように、するには、やはり、自己管理の元、、、自己責任で、、、と言う事である。
美味しい話は、あんまりないし、儲けようと思ったら、パソコンに張りつかないと、そう儲けはは出ない。
神経をすり減らしながら、パソコン画面で、一喜一憂するのである。
ギャンブルと同じ、のめり込まないように、すべきであり、地道に、コツコツ、として、稼ぐのが、無駄のようにも、思える話もある。
今の時代、このように、知能と、パソコンワザで、お金儲けする時代になって来ているのだろうか?

2015/09/28 22:43

投稿元:ブクログ

この本を読んで感じた結論。
投資のことが気になって、普段の生活に支障をきたすので自分はやらない。
それだけです。
堅実?に人と人とのビジネスでやっていきたいと思った限りです。

2016/01/10 22:47

投稿元:ブクログ

怪しい取引を現役FPが試して実体験を書いた本。著者でさえもあらゆる取引をしてプラス(150万の収益)とはなったが、普通の人なら間違いなく赤字だろう。
普通の人な、費やした時間を考えると利益が出てもアウトである。
『未公開株』『FX』『和牛オーナー』など今まで目にしてきたキーワードの真実が知れるところはオモシロイ。
著者とは某資格予備校の『故郷納税』のセミナーでお会いしたことある。受講生が満員で活気があり良かったことを記憶している。

2015/10/20 20:38

投稿元:ブクログ

そもそも本当にあやしいのは前半の未公開株式、オーナー制度、海外ファンドの話くらいでその他はあやしくすらない。
後半はただ無謀に投資して出た損失をネタに内容のカサ増ししてるだけ。

2015/08/21 23:49

投稿元:ブクログ

どの投資話も面白かった!

さすがFPとしての心構えでうまく逃げ切れた感があります。
さらに怪しげな投資にチャレンジしてほしいです。

投資・資産運用 ランキング

投資・資産運用のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む