サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誰がタブーをつくるのか?(河出ブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/12
  • 出版社: 河出書房新社
  • レーベル: 河出ブックス
  • サイズ:19cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-62474-7
  • 国内送料無料

紙の本

誰がタブーをつくるのか? (河出ブックス)

著者 永江 朗 (著)

報道協定、皇室、宗教、人種差別、名誉棄損…。タブーはいかにして、そして誰のために生まれたのか? 誰も教えてくれないタブーの正体と、それを見抜くための思考法を伝授する。【「...

もっと見る

誰がタブーをつくるのか? (河出ブックス)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

報道協定、皇室、宗教、人種差別、名誉棄損…。タブーはいかにして、そして誰のために生まれたのか? 誰も教えてくれないタブーの正体と、それを見抜くための思考法を伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

永江 朗

略歴
〈永江朗〉1958年北海道生まれ。書店勤務、『宝島』などの編集を経てフリーライターに。著書に「おじさんの哲学」「広辞苑の中の掘り出し日本語」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/20 20:06

投稿元:ブクログ

日本におけるタブーについての検証で、内容は網羅的ではあるが、各事項についての深い論考まではなく、入門的解説書。

2015/01/23 19:21

投稿元:ブクログ

もっとオドロオドロしいタブーを期待してたんだけど、意外と普通の話しでした。
ジャニーズに触れてないのは何でだろ?タブーかな?

暮らしの手帖に広告がない理由が、自分でアートディレクションできないページがあるのが我慢ならん、というのは大変興味深い。なぜ他人がデザインしたページを許容するのか、と。

2014/09/18 19:26

投稿元:ブクログ

皇室、宗教、在日
どんな業界でも取引先の悪口は禁物。
とりわけエンドユーザーと接点のある小売店の悪口は禁物。
黒人差別、職業差別。

2016/04/19 14:40

投稿元:ブクログ

【目次】
目次 [003-005]

序章 「言論の自由」と「自由な言論」、「表現の自由」と「自由な表現」 007

第一章 出版と報道タブー 029
1 いってはいけないこと、報じてはいけないこと 031
報道協定/皇室タブー/宗教というタブー
2 ビジネスにまつわるタブー 064
 クライアントというタブー/書店・コンビニ・キヨスクというタブー/取次というタブー/著者というタブー
3 差別とタブー 089
 部落差別/コリアン差別/黒人差別/障害者差別/職業差別/差別と言葉狩りとタブー

第二章 外側からの規制 105
1 刑法第175条「わいせつ罪」 107
 チャタレイ事件/『四畳半襖の下張』裁判/模索舎裁判
2 プライバシーと出版――民法第710条「名誉毀損」 131
 「北方ジャーナル」事件/プライバシー権/名誉毀損と高額訴訟
3 青少年保護育成条例 148
 青少年保護育成条例/改正都条例をめぐる問題/コミック規制
4 そのほかの、法による出版規制 163
 少年法/関税法/著作権法

第三章 じぶんからの規制 189
タブーと規制 191
 報道する側、される側、読む側/タブーがなければハッピーか/自由な言論はあるか/タブーと快感と世間と

参考文献一覧 [216-217]

2014/08/14 09:50

投稿元:ブクログ

タブーはいかにして、そして誰のために生まれたのか? 「そこそこ自由な国・日本」に生きるぼくたちだからこそ知らなければならない、誰も教えてくれないタブーの正体と無力化する思考法。

日本の社会・文化 ランキング

日本の社会・文化のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む