サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. L70を狙え! 70歳以上の女性が消費の主役になる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

L70を狙え! 70歳以上の女性が消費の主役になる
L70を狙え! 70歳以上の女性が消費の主役になる L70を狙え! 70歳以上の女性が消費の主役になる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/21
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:19cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-31945-8
  • 国内送料無料

紙の本

L70を狙え! 70歳以上の女性が消費の主役になる

著者 吉本 佳生 (著)

L70(70歳以上の女性)が日本経済をリードする時代がやってくる! 人気エコノミストが、L70に焦点を当て、趣味・教養、旅行、学習などの消費行動について予測する。【「TR...

もっと見る

L70を狙え! 70歳以上の女性が消費の主役になる

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

L70(70歳以上の女性)が日本経済をリードする時代がやってくる! 人気エコノミストが、L70に焦点を当て、趣味・教養、旅行、学習などの消費行動について予測する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉本 佳生

略歴
〈吉本佳生〉1963年三重県生まれ。名古屋市立大学大学院経済学研究科博士課程後期単位取得退学。エコノミスト・著述家。関西大学会計専門職大学院特任教授を務めた。著書に「金融工学の悪魔」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/05/03 21:22

投稿元:ブクログ

ターゲットは70歳か!
うちの、両親しかり
元気な70代人多いもんね。
時間とお金、そして健康
三拍子揃ってる。
なんとも羨ましい限り。

2014/12/24 15:49

投稿元:ブクログ

 なんか今の若い人たちにケンカを売るような内容かもしれない。老人すべてをひとくくりにしてはいけないが所得の移転が主の現在世の中はどうとらえてくれるのだろうか。

 高齢者がどのような生活をしようとも文句の出ない世の中になることが一番の幸せだろう。そのための消費ターゲットが70歳以上と考えられれば世の中は変わるかもしれない。

 ただ、年齢を使った統計調査の読み取りになると今と将来、過去をそのまま比較するのはどうなのか、世代的行動力や生活習慣、それにその年代の人口も加味しなければ正確な数値が出ないのではないかと常々思っている。

 学歴も今70の人の能力とこれから70になる人の能力をイコールとみて学歴効果を期待するのはどうなのか。

 その中の一つが老人による車の運転による事故、世の中は単純に決めつけている点、統計評価を鵜呑みにするのは危険な感じがする。

 比較対象類
 肉類 穀類 家具・家事用品 自動車運転免許
 園芸・庭いじり 外国観光旅行 英語 国内観光旅行
 写真撮影・プリント パソコン・情報処理 
 インターネット 読書 書籍・他の印刷物 野菜など
 魚介類 調味料 映画鑑賞 演劇・演芸・舞踊鑑賞
 遊園地・動植物園 美術館 芸術・文化
 クラシック音楽鑑賞 ポピュラー音楽・歌謡曲鑑賞
 飲料 家政・家事 人文・社会・自然 
 テレビゲーム・パソコンゲーム 行楽 被服及び履物
 理美容 器具を使ったトレーニング 水泳 
 スポーツ観戦 

2015/05/28 22:24

投稿元:ブクログ

L70 70代女性の消費意欲が高いと。
何と無くわかる気もするが…
エンゲル係数が高いというのも、他の商品量が減るから当たり前と思えるが、胃袋はどんどん小さくなるはず。でも心の豊かさを大切にするから高いものを買う。
エアコン•冷蔵庫は高いものを洗濯機•電子レンジは安いものを買う傾向が見られるとか。
機能の差ではなく、曖昧な感情的な満足に反応度が高いとか。
なぜだろう。

学歴も関係する傾向が見られるようで、このようなDBを持つことができればしばらくは安泰のビジネスを展開出来るのかな。

とはいえ、どんどんアクティヴになる高齢者の皆様のニーズに応える
為には何をすべきか。

2014/10/11 16:16

投稿元:ブクログ

これからは高齢者特に70代が中心になっていくので、70代をターゲットにした消費市場が成長していく。

カギはコミュニケーション。
L70は、コミュニケーションに満足できると購買意欲が増す。

今後高齢化していくので、L70に目を向けていこうというのは理解できる。

いろいろL70の成長が見込まれる分野を説明しているが
いまいちわかりにくい。

2014/12/23 15:14

投稿元:ブクログ

人口減少の中、これから数十年は70代女性数が大幅に増える。高学歴者の比率が急速に高まるため、旅行・趣味・娯楽・教養・学習等行動者率が高まる。他の世代よりモノやサービスを高く買っている。コミュニケーションにお金を払う。

元気に行動するL70、高齢者のイメージが変わりますね。自分がそんなプチ・リッチになれるかどうかが心配だけれど。

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む