サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

人間になるための時間(小学館新書)
人間になるための時間(小学館新書) 人間になるための時間(小学館新書)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/01
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館新書
  • サイズ:18cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-825216-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

人間になるための時間 (小学館新書)

著者 曽野 綾子 (著)

限りある日々をどう生きるか。また、成熟した人間関係を築くには、どう考え、いかに振る舞うべきか。作家・曽野綾子の幾多の小説、エッセイの中から人生の知恵を含んだ文章を厳選し、...

もっと見る

人間になるための時間 (小学館新書)

778(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

限りある日々をどう生きるか。また、成熟した人間関係を築くには、どう考え、いかに振る舞うべきか。作家・曽野綾子の幾多の小説、エッセイの中から人生の知恵を含んだ文章を厳選し、人生を明るく生きぬくヒントを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

「人間」になるための知恵とは何か

公平でも平等でもない人生をどう生きれば、凜とした、成熟した人間になれるのか--。
時間の使い方を知り、大人の振る舞いを理解し、死を過度に恐れないようにするなど、思い通りにならない人生を明るく生き抜くためのヒントを集めた全6章。

(内容)
第一章 限りある日々をどう生きるか
学ぶ/読む/書く/知る・見る/旅をする/
趣味を持つ/働く/世界を拡げる 等

第二章 大人の振る舞いはどうあるべきか
自分の道を行く/お金とうまく付き合う/奉仕する 等

第三章 人生を輝かせる力とは何か
人生にむだはないことを知る/
不幸、不運を受け入れる 等

第四章 人付き合いが人を育てる
言葉使い/マナー・気配り/感謝/
人間関係を築くヒント

第五章 人生の哲学
試練/達観/経験 等

第六章 死について考える
人生の収束/家族/死について 等


【編集担当からのおすすめ情報】
この新書が完成する前に、表記や表現を確認するプロ・校閲者数名に見てもらいましたが、この本の内容は大変好評でした。曰く、「本当に立派な考え方だ」「気に入った文章は手帳に書き留めた」などなど。
ここまで好評な本は珍しいので、ぜひ多くの方に手にとって見て頂きたい本です。人生のヒントを250以上集めた、辛口だけど後味爽やかな箴言集です。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/08 14:09

投稿元:ブクログ

著者の言葉は,ある新聞のコラムで毎週拝見いたしますが,人生の本質を鋭くつくものが多く,心に響くものが多いです。

本書にもその片鱗をうかがうことはできますが,心に響く言葉というのは,前後の文章の流れの中で際立つものですので,やはりつまみ食いの印象はぬぐえません。
著者の入門編といったところでしょうか。
今度はコラムを読んでみようと思います。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む