サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 矢澤潤二の微妙な陰謀

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

矢澤潤二の微妙な陰謀
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/21
  • 出版社: 東京創元社
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-02736-0
  • 国内送料無料

紙の本

矢澤潤二の微妙な陰謀

著者 秋梨 惟喬 (著)

「原稿をお願いしたい。ただし百枚を一週間で」売れないフリーライターの私に切り出した編集者は矢澤潤二と名乗った。矢澤はホテルを手配し、パソコン、資料、ありとあらゆる手を尽く...

もっと見る

矢澤潤二の微妙な陰謀

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「原稿をお願いしたい。ただし百枚を一週間で」売れないフリーライターの私に切り出した編集者は矢澤潤二と名乗った。矢澤はホテルを手配し、パソコン、資料、ありとあらゆる手を尽くしてくれた。やがて書き上がった原稿を渡すと、矢澤からの連絡はふっつり途絶えた。しかし倍額の原稿料が振り込まれ、最新型パソコンやプリンターは手許に残っている。諸経費は二百万円を下るまい。いったい何が目的だったのか?―赤髪連盟ばりの「サイキック・キラー」など全六編を収録。あるときはフリーの記者、またあるときは風水師、大学の職員、福祉系NPO、と多彩な顔を持つ謎の男ヤザワジュンジがもっともらしく語る超能力、UFO、徳川埋蔵金、百匹目の猿理論、等々。どこへ向かうか予測不能の陰謀に巻き込まれた人々の幸と不幸を予測しがたい展開で描く、ケッタイな味わいの連作集。【「BOOK」データベースの商品解説】

謎の男ヤザワジュンジがもっともらしく語る超能力、UFO、徳川埋蔵金、百匹目の猿理論、等々。どこへ向かうか予測不能の陰謀に巻き込まれた人々の幸と不幸を予測しがたい展開で描く、ケッタイな味わいの連作集。【「TRC MARC」の商品解説】

謎の男ヤザワジュンジがもっともらしく語る超能力、UFO、徳川埋蔵金、百匹の猿理論……。アヤシイ陰謀に巻き込まれた人々の幸と不幸を予測しがたい展開で描くケッタイな連作集。【商品解説】

収録作品一覧

サイキック・キラー作戦 5−42
モンキー・マジック作戦 43−87
ゴールド・ラッシュ作戦 89−131

著者紹介

秋梨 惟喬

略歴
〈秋梨惟喬〉1962年岐阜県生まれ。広島大学文学部史学科(東洋史学)卒業。「殺三狼」で第3回ミステリーズ!新人賞を受賞。著書に「もろこし銀俠伝」「憧れの少年探偵団」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/14 10:38

投稿元:ブクログ

(収録作品)サイキック・キラー作戦/モンキー・マジック作戦/ゴールド・ラッシュ作戦/コズミック・ラヴ作戦/ドラゴン・バスター作戦/ミスター・アンタッチャブル作戦

2017/02/10 15:33

投稿元:ブクログ

ある時は出版社の編集者、ある時はNPO職員、ある時はフリーの記者と様々な肩書きで現れる矢澤潤二。近付いた相手にオカルト的話を持ちかける裏に潜まれたものとは?
超能力やUFOや風水や埋蔵金など怪しいネタを、陰謀論を絡めながらもしかして本当にあるのかもと思わせてしまう連作短編集。オカルト的ネタの説明の際に取り上げられるフィクションが半村良やら山田風太郎やらウルトラマンにバビル二世、帝都物語と微妙に(いや、かなり)古く、最後に取り上げられているのはアニメのボトムズと30〜40年以上前のものばかりなのは気になりますが、トンデモネタの開陳にはそれが似合う気もするのです。巻き込まれる人間の理由はそれぞれ異なり、トンデモネタの着地点を想像しながら読むのも楽しいかも知れません。

2014/10/08 18:04

投稿元:ブクログ

【収録作品】サイキック・キラー作戦/モンキー・マジック作戦/ゴールド・ラッシュ作戦/コズミック・ラヴ作戦/ドラゴン・バスター作戦/ミスター・アンタッチャブル作戦