サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. いまこそ知りたい平和への権利48のQ&A 戦争のない世界・人間の安全保障を実現するために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いまこそ知りたい平和への権利48のQ&A 戦争のない世界・人間の安全保障を実現するために
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/30
  • 出版社: 合同出版
  • サイズ:21cm/119p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7726-1210-4
  • 国内送料無料

紙の本

いまこそ知りたい平和への権利48のQ&A 戦争のない世界・人間の安全保障を実現するために

著者 平和への権利国際キャンペーン・日本実行委員会 (編著)

「平和への権利」とは何か? 「平和への権利」が国際社会に与える影響とは? 現在、国連で議論されている「平和への権利」の内容を、Q&A形式でくわしく紹介する。「平和への権利...

もっと見る

いまこそ知りたい平和への権利48のQ&A 戦争のない世界・人間の安全保障を実現するために

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「いまこそ知りたい平和への権利48のQ&A 戦争のない世界・人間の安全保障を実現するために」が含まれるセット商品

世界をよくする方法  10巻セット

世界をよくする方法 10巻セット

  • 税込価格:14,688136pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

「平和への権利」とは何か? 「平和への権利」が国際社会に与える影響とは? 現在、国連で議論されている「平和への権利」の内容を、Q&A形式でくわしく紹介する。「平和への権利宣言草案」も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 「平和への権利宣言」とはなんですか? 
  • 平和への権利はとはだれがだれに対して保有する権利ですか(第1条) 
  • 「平和への権利宣言」は「人間の安全保障」とどのように関連していますか?(第2条) 
  • 「軍縮」についてどのような権利が定められていますか?(第3条) 
  • 「平和教育」についてどのような権利が定められていますか?(第4条) 
  • 「良心的兵役拒否」についてどのような権利が定められていますか?(第5条) 
  • 民間軍事・警備会社をどのように規制していますか?(第6条) 
  • 圧政や植民地支配など対してはどのような権利が定められていますか?(第7条) 
  • 平和維持軍の犯罪の防止、および処罰についてはどのように定めていますか?(第8条) 
  • なぜ、「持続可能な発展の権利」は平和への権利の実現に必要なのですか?(第9条) 

著者紹介

平和への権利国際キャンペーン・日本実行委員会

略歴
国連で創設が目指されている「平和への権利」を日本に紹介・周知すること、および、日本国憲法の「平和的生存権」をめぐる日本の経験と理論を国連での審議に反映させることを目的に、平和・市民団体、学者、弁護士、市民からが集まり、2011年1月設立。同年12月、平和への権利国際キャンペーンの中心的NGO、スペイン国際人権法協会を日本に招聘し、大阪、名古屋、沖縄、東京でシンポジウムを開催。2013年10月にもミコル・サビア、ロベルト・サモラの両弁護士を招聘し、シンポジウムを開催。学習会や署名集め、キャンペーンなどの国内活動を行うほか、国連人権理事会の審議に参加して意見書を提出するなど、国際的な活動を展開している。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

戦争・テロ・平和 ランキング

戦争・テロ・平和のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む